DMM FXが約定力が低くて滑る?スリッページや約定拒否など詳しく解説

約定力って大切なの?

DMM FXの約定力って優れているの?

スリッページって何?

このような疑問を抱えてはいませんか?

約定力は注文を取り付ける力を指す言葉で、思った通りの価格で約定するためには欠かせない力です。

約定力の弱い会社で取引していると注文価格と約定価格に大きな差が開いてしまうことにつながりかねません。

ここでは、

  • DMM FXの約定力に関する口コミ
  • 約定力を下無いための注意点

などを解説します。

この記事を読めば、約定力やスリッページといった言葉の意味やDMM FXで口座開設するメリットが分かります。

結論から言うと、DMM FXは高い約定力を誇る会社です。

ぜひ最後までお読みください。

まだ登録してない人はこちら…
dmm fx 「DMM FX」は、スマホのカメラで本人確認ができれば、郵送も受け取り不要でオンライン上で最短当日中に取引をスタートすることができます。
今なら口座開設で200,000円が貰える!
DMMFXで無料口座開設する

DMM FXの約定力に関する評価や口コミ

DMM FXの約定力に関する評価や口コミ

約定力の高さはFX会社を選ぶ上で重要ポイントです。

決済の注文を出してから約定されるまでにタイムラグがあることで注文か価格と約定価格で差が生じてしまいます。

これが、スリッページです。

約定力が高ければスリッページが発生しにくくなります。

レートが急に逆方向に動いたときに素早く損切りすることで損失を最小限に抑えられます。

約定力が低いとスリッページ発生しうまく損切りが機能しないことがあるのです。

ここでは、DMM FXの約定力の口コミを見ていきましょう。

DMM FXの約定力に関する良い口コミ

 

ヒロセ通商よりは約定力が優れているようです。

スプレッドの狭さと共に約定力の高さも評価されています。

約定力やその他のサービスの良さを総合的に考えてDMM FXがよいという口コミです。

DMM FXの約定力に関する悪い口コミ

スキャルピングのような短期売買を繰り返すような取引はDMM FXの約定力では物足りないようです。

SBI証券に比べてスリッページが大きく開いたという意見も寄せられています。

海外口座と比較するとDMM FXの約定力は劣る部分があるという意見です。

【結論】DMM FXの約定力はそれなりに高い

【結論】DMM FXの約定力は低くない

DMM FXは国内大手のFX会社です。

サービスが充実しておりシステムも比較的安定しています。

約定力に関しても優秀で価格が滑りにくいです。

レートが激しく動く時間帯に取引する場合は約定力が重要になります。

約定力はFX会社を選ぶ上で大切な判断基準です。

DMM FXの約定力について詳しく見ていきましょう。

スキャルピング可能な業者には劣る

DMM FXはスキャルピングをはじめとする超短期売買は禁止しています。

多数のトレーダーが同じ時間に売買を重ねるとサーバーに負荷がかかり、注文にラグが生じる可能性が高くなります。

FX会社のサーバーに負荷がかかるのはスリッページが生じる原因の1つです。

一方、スキャルピングを許可している会社は約定力が強い傾向にあります。

短期売買は少しの値動きでも損益が変わるため、スリッページの差が命取りになることがあります。

そのため、約定力が大切になる短期売買はスキャルピングが許されている会社で行うべきです。

DMM FXのようにスキャルピングを禁止しているFX会社も多いため注意しましょう。

インターバンクに直接注文できる業者には勝てない

インターバンク市場とは世界の銀行同士が通貨を売買している市場です。

FX会社はカバー先と呼ばれる仲介業者を通してインターバンク市場に注文を出しています。

この仲介業者が少なければ少ないほど取引の工数が減り素早く注文が通ります。

そのため、スリッページは小さくなり約定力は強くなるのです。

海外FX会社は直接インターバンクに注文を出す方式を取っていることが多いです。

一方、日本のFX会社は間に仲介業者が入るため、相対的に見て海外FX会社のほうが高い約定力を持っている傾向にあります。

スキャルピング不可の業者の中では評価が高い

DMM FXはスキャルピングを禁止している会社ではありますが、約定力には定評があります。

約定力が高くてもとスプレッドが広いというようにどちらかに偏っている会社が多い中、DMM FXはメリットのバランスがとれたFX会社です。

値動きが激しい時間帯で注文しなければ、約定力について不便に感じることは無いでしょう。

DMM FXの約定力はブラウザとアプリで違う?

DMM FXの約定力はブラウザとアプリで違う?

取引ツールはブラウザ版とアプリ版の2種類があります。

取引ツールのプラットフォームの違いによって約定力の違いはあるのでしょうか。

ここでは約定力の違いについて解説します。

基本的に違いはない

ブラウザとアプリのどちらを使っても約定力に差はありません

取り扱うプラットフォームが異なるだけで、FX会社が取り扱うデータは同じです。

約定力を気にして使い分ける必要はありません。

通信環境の違いなどが影響することがある

ブラウザ版でもアプリ版でも通信環境は整えておくべきです。

スマホを用いる場合、通信環境悪い場所は注文がFX会社に届くまでに時間がかかります。

そのため、安定したWi-Fiがある環境での取引がおすすめです。

また、デバイスの動作が重たいのも解消しておくことをおすすめします。

バックグラウンドアプリや裏で動いているシステムが無いか確認しておきましょう。

DMM FXの約定力を下げないための注意点は?

DMM FXの約定力を下げないための注意点は?

DMM FXは高い約定力を誇りますが、取引時間や取引の仕方によっても約定力に差は生じます。

ここでは、スリッページを発生させないために気をつけるべきことを紹介します。

初心者は活発な取引時間を避けるのが無難

取引が活発になる夜9時以降は大きな値動きが見られます。

値動きが激しいとスリッページが発生する可能性が高くなる傾向があります。

とはいえDMM FXの約定力は安定しているため、夜9時以降でも短期売買をしない限り安心して取引ができます。

初心者が値動きの激しい時間帯で取引を控えた方がよい理由は、値動きの予想が難しく損切りラインの設定などが高度になるからです。

値動きが落ち着いている時間帯で取引する方が、安心して取引できます。

ネット回線を見直す

ネット回線が重たいとDMM FXの約定力の高さが活かされません。

大きな値動きなどがあった場合は、とっさの判断が必要になります。

DMM FXはレバレッジ25倍で固定されているため、値動きが激しい局面で1秒でも約定が遅れたら大きな損失を被る可能性があります。

注文を素早く通すためにもネット回線はスムーズにしておくべきでしょう。

短時間での複数売買を行わない

DMM FXではスキャルピング取引は禁止されています。

スキャルピングの定義は曖昧で明確な線引きがないため、利用者のさじ加減に任されています。

とはいえ、非常識なトレードを繰り返すとアカウントを凍結される可能性もあります。

スキャルピングが禁止されている主な理由としては、サーバーに負荷をかけすぎないようにするためです。

スキャルピングをする場合は許可している会社のサービスを使うようにし、ルールを守って取引しましょう。

DMM FXはリジェクト(約定拒否)が多いってホント?

DMM FXはリジェクト(約定拒否)が多いってホント?

FXをする際に気を付けたいポイントとして、リジェクト(約定拒否)があげられます。

約定拒否は相場が大きく急変した際や極端に流動性が低い際に、取引自体を拒否されることです。

約定が成立しないため、利益確定の機会を失ったり、損失がより大きくなったりすることもあります。

ここでは、DMM FXのリジェクト(約定拒否)に関する口コミを紹介します。

約定拒否に関する口コミは少ない

結論として、DMM FXの約定拒否に関する口コミは少ないです。

しかし、以下のような口コミも見られます。

上記以外にも約定拒否に関する口コミは見られましたが、その多くが2011年~2016年くらいの口コミでした。

最近の口コミにおいては約定拒否に関する悪い評判は少なくなっています。

相場が停滞、または急変する時はDMM FXに限らず、どの業者でも約定拒否が起こる可能性は高いでしょう。

約定拒否を防ぐためにも、相場を見極めた取引が大切です。

DMM FXの約定力は低くない!対策をとって利用しよう

DMM FXの約定力は低くない!対策をとって利用しよう

DMM FXは高い約定力を誇るFX会社です。

基本的にはスリッページが発生する可能性は低いものの、スリッページを発生させないようにするために以下の2点に気をつけるべきでしょう。

  1. ネット回線
  2. バックグラウンドアプリの確認

これらのポイントを押さえることで快適な取引環境を整えられます。

特に、デバイスに無駄な負荷がかからないように注意深く見直しましょう。

DMM FXは約定力の高さ以外にもスプレッドの狭さなどのメリットが豊富で人気の高いFX会社です。

初心者の方でどのFX会社の口座を開設するか迷ったら、DMM FXを検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。