FXのデモトレードは登録なしでも無料でできる?本番との違いも解説

デモトレードってFXの勉強になるの?

デモトレードの口座開設って料金かかるの?

どのFX会社のデモトレードがおすすめ?

このような疑問をお抱えではありませんか?

デモトレードは自分のお金を入金せずに取引できるためリスクは無いものの、本番のトレードとはかけ離れているという声も聞かれます。

このようなうわさを聞くとデモトレードが本当にFXの学習に効果的なのか気になりますよね。

今回は

  • デモトレードを提供しているおすすめのFX会社
  • FX初心者がデモトレードをするメリット
  • FXのデモトレードの上手な使い方

について解説します。

この記事を読めば、FX初心者がデモトレードで経験を積むことの大切や、デモトレードで取引するときの考え方について理解できるでしょう。

結論、デモトレードはFX初心者が学習するための最適な環境を提供してくれます

ぜひ最後までお読みください。

FXのデモトレードを登録なしでできる業者

FXのデモトレードを登録なしでできる業者

FXのデモトレードを登録することなく利用できる会社を紹介します。

コストやリスクなしでFXの取引を体験できるため、FX初心者にとっては欠かせないサービスです。

ここでは個人情報の登録なしでデモトレードに参加できるサービスを紹介します。

みんなのFXはたった1秒でデモトレードが可能

みんなのFXは利用料無料でかつ個人情報の登録なしで、即デモトレードを開始できます。

ワンクリックでデモトレードの取引画面が開かれるため、誰でも手軽にデモトレードを体験できる画期的なサービスです。

一般的なFX会社のデモトレードは個人情報の登録が必要になるのが普通です。

もしFXの雰囲気をのぞいてみたいという方は、みんなのFXデモトレードを覗いてみてください

みんなのFXのデモトレードのやり方

みんなのFXのデモトレードのやり方

みんなのFXデモトレードのやり方を解説します。

非常にかんたんであるためやり方を案内するまでもありません。

以下の手順に沿って、デモトレードを初めてみましょう。

公式サイトのデモトレードページにアクセス

みんなのFX デモトレード クリックしたらすぐに取引できる

(引用:https://min-fx.jp/start/demotrade/)

まずはみんなのFXのデモトレードページにアクセスしてください。

こちらをクリック

するとこのような画面が立ち上がり、

下の方にスクロールすると、デモトレードを使った取引のやり方を具体的に解説している動画があります。

これらの動画で具体的なFX取引ツールの使い方を学べます。

今すぐ始めるボタンを押して完了

みんなのFXデモトレードのページにアクセスできたら、「今すぐはじめる」のボタンをクリックしてください。

下に「私はロボットではありません。」の表示がある場合はチェックを入れてから、「今すぐはじめる」をクリックしましょう。

そうすることで、デモトレードの取引画面が開きます。

仮想の資金が100万円準備されているため、早速取引を開始できます。

FXは慣れも大切です。

リスクを撮らなくてもよいデモトレードを活用してFXの経験を積んでいきましょう

みんなのFX以外でデモトレードができるおすすめの証券会社は?

みんなのFX以外でデモトレードができるおすすめの証券会社は?

みんなのFX以外でもデモトレードの取引ができるFX会社は存在します。

FX会社が提供しているデモトレードのサービスを紹介します。

【デモトレードができるおすすめの会社】

 

  • DMM FX
  • 外貨ex byGMO
  • 楽天証券

DMM FX

DMM FX STANDARD画面

(引用:https://fx.dmm.com/demo/)

DMM FXのデモ取引はユーザー登録が必要です。

こちらもみんなのFXデモトレードと同様、利用料は無料であるため安心して利用できます。

ユーザー登録で必要になるのは以下の3つです。

  • ニックネーム
  • メールアドレス
  • パスワード

たったこれだけでデモトレードを始められます。

PCやスマホ・iPadでも取引できるため大変使いやすいサービスです。

DMM FXのデモトレードをお試ししたい方はこちら

外貨ex byGMO

外貨ex byGMOは外貨ex口座という名称でデモトレードサービスを提供しています。

デモ口座開設に必要な情報は以下の3つです。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 開始資金設定(10万円~10,000万円の範囲で設定可能)

最短1分で始められるお手軽さです。

デバイスはスマートフォンとPCから選択できるため、ライフスタイルに合ったデバイスでFX取引を楽しめます。

外貨ex byGMOのデモトレードをお試ししたい方はこちら

MT4が使えるデモ口座は楽天MT4デモ口座

世界標準の取引ツールであるMT4でデモトレードを試したい方は楽天証券MT4デモ口座をご活用ください。

楽天MT4デモ口座を利用する場合は、楽天FXウェブにログインしている必要があります。

楽天FXウェブにログインした後にMT4デモ口座開設ができるようになります。

詳しくはこちらをご覧ください。

FX初心者にデモトレードからの利用がおすすめ!

FX初心者にデモトレードからの利用がおすすめ!

FX初心者にデモトレードをおすすめする理由はリスクの低さにあります。

取引について知識や経験が浅い状態で本番の取引をしても、利益をあげることはできないでしょう。

ここでは、初心者がFXを練習するメリットについて紹介します。

FX練習が無料でできる

FXの練習が無料でできるのはデモトレードをする最大のメリットです。

証拠金がいらないのに加えて、サービス利用料もかからないのが大きなポイントです。

何かを学ぼうとするときは何らかの出費はつきものです。

しかし、FXの場合デモトレードを活用することで経験を積む環境が無料で手に入ります

これを使わない手は無いでしょう。

ツールの使い方が勉強できる

各社デモトレードを無料でリリースしているのは、取引ツールをお試しで使ってみて欲しいからです。

もし、操作感が良く使いやすいデモトレードがあればその会社で取引するのもよいでしょう。

ツールの使い方に慣れておくことで、デモトレードから本番に移行してもトレードのみに集中できます。

取引ツールに使い慣れておくためにもデモトレードで経験を積んでおくことは大切です。

FXのデモトレードと本番の違いは?

FXのデモトレードと本番の違いは?

デモトレードでうまくいっても、本番の取引ではうまくできないというケースは珍しくありません。

デモトレードのときはロジックに沿ってできていたはずの判断も、本番トレードになってしまうと感情が先行してしまうのです。

ここでは、FXのデモトレードと本番トレードの違いを解説します。

最大の違いはメンタル面

デモトレードと本番のトレードで圧倒的に異なるのは、メンタル面です。

身銭を切って取引するとなると、デモトレードのときとは比べものにならないほどのプレッシャーに襲われます。

本番のトレードでも練習のときのように取引しているつもりでも、実は感情に流されてしまっていることは多々あります。

本番のトレードはデモトレードのとき以上に自分を客観視し、取引ロジックに沿った判断を下す必要があります。

とはいえ初心者で上下するチャートを見て平常心でいられる方が珍しいでしょう。

そのため、初めて本番トレードに挑戦するのであれば少額取引をおすすめします。

仮にデモトレードで勝てていたとしても、大金を賭けてトレードするのは絶対に避けましょう。

デモトレードと本番の違いを体育館の平均台に例えられています。

誰でもできるはずの取引がなぜか怖くてできなくなるのが本番のトレードだということをおさえておきましょう。

本番で勝てなくなる人は意外と多い

感情面が妨げになって、デモトレードよりも取引成績が悪くなるのは一般的な現象です。

欲の有無が取引の善し悪しに直結します。

損切りのタイミングを逃してしまったり焦って利益確定を早めてしまったり、本番トレードで異なる行動を取ってしまうのはよくあることです。

デモトレードで相場の読み方や判断の仕方を学んだら、本番のトレードではメンタルの持ち方を学んでいきましょう

FXのデモトレードの上手な使い方

FXのデモトレードの上手な使い方

デモトレードの一番のメリットは身銭を切らなくてもFXの取引を体験できるところです。

そのため緊張感を欠いたトレードをしてしまいがちになるのも事実。

本番のトレードとの緊張感のギャップが、FXはデモトレードではうまくならないといわれてしまう原因でしょう。

デモトレードを使いつつFXの技術を向上させることは可能です。

ここでは、デモトレードの上手な使い方を4つ紹介します。

本当のお金だと思って取引する

本当のお金だと思って取引するのは非常に有効な手段です。

デモトレードだからといって漫然と取引を繰り返すのは何の勉強にもなりません。

仮想の資金であっても本番のトレードだったらどういう取引をするのかという想像力を常にはたらかせる必要があります。

自らプレッシャーをかけることで質の高いトレーニングを構築できるのです。

大負けを経験しておく

デモトレードで大負けを経験しておくことはとても重要です。

負けたときはショックを受けると同時に「デモトレードで良かった・・・」という感想を抱くのが普通でしょう。

そこで大負けしてしまった事実を流すのではなく、なぜ大負けしてしまったのかについて徹底的に分析する必要があります。

自分の取引のどこに問題があったのか、どこまでがリスクコントロールできる範囲なのかをしっかり考えておくことで軸を持ったトレードをする素養を磨けます。

そのような姿勢をデモトレードで身につけていくことで、日々学習を繰り返すクセが身につくでしょう。

含み損のプレッシャーを経験する

含み損を損切りできずに塩漬けにするという失敗は多くのトレーダーが経験しています。

証拠金維持率が低くなるとロスカットをされる可能性があるため、FXをする上で損切りのタイミングを逃すのは最も致命的な失敗です。

そこで、損切りのタイミングを逃すという失敗をデモトレードでしておくのはとても勉強になります。

このときのプレッシャーをデモトレードで味わっておくことで慣れが生じ、本番で似たような状況に追いやられても冷静な対応できます

ランキング機能がある場合は上位を目指してみる

デモトレードにはランキング機能が付いているサービスもあり、競争意識をかりたてます。

ランキングが表示されることで、トップレベルのトレーダーがどれほどの成績をたたき出しているのかが分かるため、刺激にもなるでしょう。

ランキング上位を目指してデモトレードで学習するのは、緊張感を持って取引できるため効果的な学習法だと言えます。

FXを始める前にデモトレードを経験しておこう

FXを始める前にデモトレードを経験しておこう

デモトレードでFXの取引の経験を積むことは、初心者にとって非常に効果的な学習法です。

FXの取引ツールの使い方から相場の読み方まで、デモトレードさえあればそれぞれの好きなペースで勉強を進められます。

FXで長期的に勝ち続けるためには学習を継続することが何よりも大切です。

今回紹介した3社のデモトレードを使って、早速FXのデモトレードを始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です