paypay銀行(旧ジャパンネット銀行)のFXの評判は?スプレッドやアプリも紹介

PayPay銀行のFXって安全なの?

他のFX会社と比べて優れているところはどこ?

このような疑問をお持ちではありませんか?

PayPay銀行のFXはPayPay銀行の口座を既にお持ち方とっては使い勝手のよいサービスを提供しています。

今回は

  • PayPay銀行のFXに関する良い評判と悪い評判
  • PayPay銀行のFXが提供するツールやアプリ
  • PayPay銀行のFXをおすすめできる人の特徴

などについて解説していきます。

結論、PayPay銀行のFXは初心者トレーダーに優しいサービスを提供しています。

ぜひ最後までお読みください

PayPay銀行のFXに関する悪い評判

PayPay銀行のFXに関する悪い評判

PayPay銀行のFXに関する悪い評判は余り見当たりませんでした。

ここでは、PayPay銀行で取引するデメリットを中心に紹介します。

【PayPay銀行のFXで取引をするデメリット】

  • スプレッドもスワップも良いものとは言えない
  • MT4など自動売買ツールが使えない
  • PayPay銀行の口座開設が必要
  • 取引通貨ペアも少なめ

スプレッドとスワップが公表されていない

スプレッドやスワップポイントといった基本的な情報が公式HPで公開されていません。

取引をする上でスプレッドやスワップポイントは基本的な情報です。

大切な情報が公開されていないのはデメリットだと言えるでしょう。

スプレッドもスワップも良いものとは言えない

実際に取引した人口コミによると、スワップポイントもスプレッドもあまり良い環境では無いようです。

MT4など自動売買ツールが使えない

PayPay銀行は自動売買ツールが利用できません

そのため、システムトレードで取引したい人には向いていないといえるでしょう。

PayPay銀行の口座開設が必要

PayPay銀行の口座をお持ちでない方は口座を開設しなければなりません。

キャッシュレス決済のpaypayとも併用できるため、普段からpaypayを利用している人であれば口座を開設しても損はないでしょう。

口座開設ページはこちらになります。

取引通貨ペアも少なめ

取引通過ペアは16通過ペアです。

他のFX会社と比較すると取りそろえは少ない方になります。

主要通貨ペアは取りそろえてありますが、マイナー通貨ペアの守備範囲は狭めです。

マイナー通過ペアでの取引をしたい方は他のFX会社の方が適しています。

PayPay銀行のFXに関する良い評判

PayPay銀行のFXに関する良い評判

PayPay銀行のFXに関する口コミの数が少なかったため、ここではPayPay銀行のFXで取引をするメリットを紹介します。

【PayPay銀行のFXで取引をするメリット】

  • 1,000通貨単位の取引が可能
  • 土日でもリアルタイム入出金が可能
  • テクニカル分析をツールが自動で行ってくれる
  • 初級タイプではレバレッジが低く取引できる

1,000通貨単位の取引が可能

PayPay銀行のFXは最小取引通貨単位が1,000通貨単位に設定されています。

そのため、初心者の方でも小さなリスクで取引できるような環境が整えてあります。

レバレッジを最大の25倍まで効かせれば、最初の資金は5000円程度で取引可能です。

とはいえ、入金額が少ないと証拠金不足のリスクが出てくるため資金にはある程度の余裕を持って取引しましょう。

土日でもリアルタイム入出金が可能

PayPay銀行と紐付いているため、入出金は他のFX会社と比較してもスムーズにできます。

PayPay銀行はキャッシュレス決済の最大手でもあるので、FXで稼いだお金で手軽にキャッシュレスショッピングを楽しめます。

テクニカル分析をツールが自動で行ってくれる

外貨取引支援ツール『テクニカるナビ』 形状予測チャート テクニカルランキング テクニカルパネル ボラランキング テクニカルチャート 経済指標

(引用:https://www.japannetbank.co.jp/investment/fx/technical.html

PayPay銀行のFXでは取引支援ツールとしてテクニカルナビが用意されています。

テクニカルナビには4つの特徴があります。

  • シグナルパネル  ・・・テクニカル分析の結果から売買を示してくれるパネル
  • 形状予測チャート ・・・過去データから未来チャートを予測する
  • テクニカルチャート・・・シグナルパネル上でチャートの表示
  • ランキング    ・・・売買シグナルを点数化しランキングにする

これらの機能を使って有利に取引を進められます。

初級タイプではレバレッジが低く取引できる

PayPay銀行ではレバレッジなしでの運用が可能です。

FXにおいてレバレッジは資金効率を上げるための最大の手段であり、使わない手はありません。

しかし、ハイレバレッジでの取引は負けたときの損失も非常に大きくなります。

初級タイプを上手に活用することで、損失を最小限に抑えられます。

大きな利益を上げるのは難しくはなるもののFXになれるまでは、初級タイプで取引することをおすすめします。

ある程度経験を積んだ状態で、レバレッジを25倍かけられる一般タイプで取引しましょう。

PayPay銀行のFXでスプレッドを知る方法はないの?

PayPay銀行のFXでスプレッドを知る方法はないの?

公式ページに掲載のないスプレッドはどのように見積もれば良いのか気になりますよね。

実はかんたんな方法があるので紹介します。

売値と買値の差額から計算する

スプレッド幅は決済する度に生じる売値と買値の差を表す言葉です。

売値と買値の差額はFX会社の利益になります。

つまり、為替レートにある売値と買値の差額を見ればスプレッドの幅を見積もれます。

スプレッドの幅は経済指標が発表された瞬間や早朝のタイミングにおいては開く傾向があることもおさえておきましょう。

PayPay銀行のFXのツールやアプリを紹介

PayPay銀行のFXのツールやアプリを紹介

PayPay銀行が提供するFXのツールやアプリを紹介します。

便利なツールを使いこなして安定した収益を目指しましょう。

自動でテクニカル分析!テクニカるナビ!

PayPay銀行はチャートを自動で分析してくれるテクニカるナビを公開しています。

自動売買ツールではなく、自動分析ツールであるため最終的な投資判断は自分自身で下す必要があります。

分析ツールを用いて優位性のある取引を目指しましょう。

パソコンにインストールする上級者向けツール

(引用:https://www.japannetbank.co.jp/investment/fx/app_pc01.html

PayPay銀行は上級者に向けたツールも提供しています。

高いカスタマイズ性を有し、FX経験者が満足して使いこなせるような設計が施されています。

初級タイプでは利用できないので注意しましょう。

スマホ向けはアプリのインストール不要

スマートフォンでの取引はアプリのインストールは必要ありません。

いつでもどこでも相場の確認や取引が可能になるので、スマホ版の取引ツールにも慣れておくことをおすすめします。

PayPay銀行のFX利用がおすすめの人

PayPay銀行のFX利用がおすすめの人

PayPay銀行のFXを始めるのに適している人の特徴を紹介します。

該当している方はPayPay銀行のFXの口座開設をご検討ください。

すでにPayPay銀行に口座を持っている人

既にPayPay銀行の口座を持っている人はPayPay銀行のFXを利用しやすい環境を既に手に入れています。

他のネット銀行のFXでの口座開設をするよりもPayPay銀行のFXで口座開設をした方が開設手続きは簡単になるでしょう。

テクニカル分析が苦手な人

PayPay銀行のFXはテクニカるナビ!という優秀なツールを提供しています。

テクニカるナビ!を補助輪のように活用しながら、テクニカル分析の経験を積んでいクことで、徐々に分析スキルが身につきます。

テクニカル分析に苦手意識を持っている方にはおすすめのツールです。

レバレッジを低く取引したい人

初級タイプで取引することでレバレッジ1倍で取引可能です。

FX会社によってはレバレッジが25倍で固定されている場合もあるので、PayPay銀行が提供する取引環境は初心者トレーダーに優しいものになっています。

ハイレバレッジでの取引が怖いと感じているのであれば、PayPay銀行のFXの初級タイプを活用するとよいでしょう。

PayPay銀行でFXを始める手順

PayPay銀行でFXを始める手順

最後にPayPay銀行のFXを始めるための口座開設の手順について紹介します。

口座を持っていない場合は口座開設を行う

スマホだけで簡単、スピード口座開設 最短当日でできる! STEP1 口座開設申込フォームに入力 STEP2 本人確認資料と顔の撮影 STEP3 トークンアプリをダウンロードして初期設定

(引用:PayPay銀行の口座開設ページ

PayPay銀行のFXを始めるにはまず、銀行口座の開設をしましょう。

【口座開設の手順3ステップ】

  1. 口座開設フォームに入力
  2. 本人確認資料と顔画像の撮影
  3. トークンアプリをダウンロードして初期設定

簡単に開設できるので、PayPay銀行のFXで取引を見当しているのであれば口座開設しましょう。

申し込みフォームに入力

PayPay銀行のアカウントを作成したら、こちらのページの左上にあるFX口座開設をクリックしましょう。

続いて、PayPay銀行にログインし申し込みフォームを入力してください。

ここで入力する内容が口座開設の審査に関係します。

そのため、虚偽の申請をするのは絶対にやめましょう。

登録情報やマイナンバーを提出し完了

アプリでかんたん個人番号(マイナンバー)送信。

(引用:https://www.japannetbank.co.jp/apps/mynumber.html

最後にマイナンバー資料を提出すれば手続き完了です。

審査の結果を待ちましょう。

マイナンバー情報は郵送でもアプリでも手続き可能です。

よりかんたんに済ませられるのはアプリになるので、アプリ経由での取引をおすすめします。

PayPay銀行のFXはリスクを低く取引できる

PayPay銀行のFXはリスクを低く取引できる

PayPay銀行のFXは初級タイプと呼ばれる初心者トレーダーに優しい取引タイプが儲けられています。

初級タイプで取引することは初心者トレーダーにとっては取引の練習場になるでしょう。

また、自動的にテクニカル分析をしてくれるテクニカるナビ!なども上手に活用することで、テクニカル分析の素養も身につきます。

スプレッドの幅などの面で若干の不安はあるものの、リスクの高い取引を誘発するようなきわどい設定は省かれているという特徴があります。

初心者トレーダーにおすすめの口座だと言えるでしょう。

気になる方は、PayPay銀行のFXの口座開設をご検討ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です