FXで1万円チャレンジ!最適なロットや資金管理について詳しく解説

FX の1万円チャレンジに挑戦してみたい!

1万円チャレンジをするならどの FX 会社がいい?

1万円の元手で着実にお金を増やしていきたい!

このような思いをお持ちではありませんか?

実際SNSで1万円チャレンジを流行っており、優秀な成績を見せるトレーダーもちらほら存在するのは確かです。

どのように取引をしたら1万円から資産を増やすことができるのかが大切なポイントです。

今回は

  • 1万円チャレンジで欠かせない資金管理のコツ
  • おすすめのFX会社
  • 海外FX会社で取引する際の3つの注意点

などについて解説します。

この記事を読めば1万円チャレンジをする上で気をつけるべきポイントや、 FX会社の選び方について理解できるでしょう。

結論、1万円チャレンジは資産の守り方を学ぶのに最適です。

ぜひ最後までお読みください。

FXの1万円チャレンジって何?初心者でも取り組める?

FXの1万円チャレンジって何?初心者でも取り組める?

FXの1万円チャレンジは為替チャートの読み方などを学習するのにはうってつけです。

損をしても、基本的には1万円以内に収まるため経済的にも大きな負担になりません。

気になる方はこの記事の内容を参考にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

1万円チャレンジはFXで1万円をどれだけ増やせるか

1万円チャレンジとはその名の通り、たった1万円を元手にFXでどれだけ資産を増やせるのかという目的でFX取引に取り組むことです。

ゲーム性を持たせて取引できるため投資や為替の勉強をするには非常に適したチャレンジだといえるでしょう。

FXは入金した金額よりも多くの金額を取引できるレバレッジという仕組みが存在します。

このレバレッジを上手に活用すること小さな資金でも為替取引に参加できるのです。

もちろん、ハイレバレッジでの運用はリスクが高い取引になりがちですが、投入する資産を限定的にしておけば経済的に窮地に追いやられることはありません。

投入金額を1万円と限定的にしておくことでリスクのコントロールができるからです。

1万円チャレンジは初心者にもおすすめ

FXを低資金で始めるのは非常に賢い選択だといえます。

もちろん元手はたくさんあった方がロスカットに引っかかる可能性が下がり精神的な余裕ももたらすので、経済的に余裕がない段階ではFXに手を出すべきではありません。

しかし、投入する金額をあらかじめ1万円と決めておきそれを上手に増やしていくというゲームとして楽しむのであればFXはとても優れた投資手段だといえます。

このとき必要なのは入金するのは1万円でとどめておくという強い意志です。

もし、あっという間に相場に1万円が吸い込まれてしまってもそれ以上は口座に入金しないようにしましょう。

初期投資1万円のルールを破ったら、1万円チャレンジではなくただのギャンブルになってしまいます。

あくまで大きく勝ちに行こうとするのではなく、相場を勉強するための授業料だと考えるようにしましょう。

FXの1万円チャレンジのやり方は?おすすめのロットや資金管理

FXの1万円チャレンジのやり方は?おすすめのロットや資金管理

1万円チャレンジを成功するためにどのようなポイントに気をつけたら良いのでしょうか?

ここでは、FXの1万円チャレンジをする上で欠かせない資金管理のポイントを解説します。

【1万円チャレンジで欠かせない資金管理のコツ】

  • 必ず1,000通貨から始める
  • まずは3ヶ月マイナスにならないことを目指す
  • FXの最小単位で勝てれば1万円から10万円勝つこともできる
  • 初心者は国内FXで1万円チャレンジを始めるのがおすすめ

必ず1,000通貨から始める

FXの取引を1万円から始めるのであれば、1,000通貨単位での取引に限定しましょう

元手1万円で1万通貨単位の取引を行おうとすると、かなりハイレバレッジの取引になってしまいます。

そもそも、通貨ペアによってはレバレッジ25倍の最大まで効かせたとしても1万通貨に届かないこともあるでしょう。

元手1万円で始めた場合レバレッジを25倍で取引をすると25万円ぶんの取引ができます。

例えば主要通貨ペアである米ドル/円の場合1ドル110円だと仮定すると1万通貨単位分の金額は110万円です。

25万円では到底足りないことが理解できるでしょう。

一方1,000通貨単位で取引をするのであれば、1ドル110円のとき11万円となり実質レバレッジが11倍前後で取引可能です。

つまり、1万円チャレンジをするのであれば最低取引通貨単位が1,000通貨単位のFX会社を選ばなくてはなりません。

最低取引通貨単位が1万通貨単位の FX 会社を選んでしまうと、そもそもチャレンジに参加できないという可能性が出てきます。

まずは3ヶ月マイナスにならないことを目指す

1万円チャレンジで身につく力は資産の増やし方ではありません。

資産の守り方です。

資産の守り方が身につけばFXで大きな損失を上げることが無くなります。

そうすると必然的にFX市場からドロップアウトすることなく長く為替相場と向き合えるようになります

長期的に学習を継続できるトレーダーのみ勝ちトレーダーになれるため、資金を守り続ける力は基礎スキルといっても過言ではありません。

自分の欲望と真正面から向き合いながら、正しい取引をするためのマインドセットを最初の3ヶ月で学んでいきましょう。

FXの最小単位で勝てれば1万円から10万円勝つこともできる

心理的に負荷のかからない状況でエントリーと利益確定、損切りができるようになるのが最も大切です。

そのため、精神的に苦しくなってしまうような額で取引をするのは資産を減らす第一歩だといえます。

1万円チャレンジでは1回の取引で数十円レベルの利益しか出ないことは普通です。

むしろそれが正解で、本業で取引するようになれば100万円~1,000万円といった額を取引するようになります。

高額取引になると、同じ取引をしていても得られる利益は数万円~数十万円と跳ね上がります。

つまり、大切なのは利益額ではなく正しい投資判断を下せるスキルです。

たかが数十円の利益だと蔑ろにせずに、本気で考えて取引に取り組めば効果的にスキルが身についていくでしょう。

初心者は国内FXで1万円チャレンジを始めるのがおすすめ

1万円チャレンジでFXを始めるのであれば、最小単位取引通貨単位が1,000通貨単位で取引ができるFX会社を選びましょう。

ここでは、少額からでも取引に参加できるFX会社を2社紹介します。

1万円チャレンジを始めるのにおすすめの国内FX業者

1万円チャレンジを始めるのにおすすめの国内FX業者

1万円チャレンジをする上で最も重要なポイントはFX会社選びです。

最低取引通貨単位が1000通貨単位のFX会社を選ぶことが基本になります。

それ以外の点においても取引するメリットのある国のFX会社を2社紹介します。

外貨ex byGMO

当社は外貨ex byGMOとしてスタートいたしました

(引用:https://www.gaikaex.com/)

2021年9月27日より外貨ex byGMOに商号が変更されています。

1万円チャレンジをする上で最小取引通貨単位が1,000通貨単位であることは必須条件です。

外貨ex byGMOは1,000通貨単位から取引できるため、1万円チャレンジをするには適したFX会社だといえるでしょう。

また、スプレッドも業界最強水準であることや通貨ペアも24通貨ペアと豊富であることから、1万円チャレンジでなくても使いやすいFX会社です。

  • 1,000通貨単位から取引可能
  • スプレッドは業界最強水準
  • 取引通貨ペアは24通貨ペア

みんなのFX

。

(引用:https://min-fx.jp/specialpage2107/

みんなのFXも最小取引通貨単位が1,000通貨単位になっているため、1万円チャレンジに取り組むのには適したFX会社だといえます。

それ以外にも、高金利通貨である南アフリカランドやメキシコペソ・トルコリラなどの取り扱いもありスワップポイントも高水準です。

また、システムトレードも利用できるため自動売買にチャレンジしたい方にもおすすめの国内FX会社になります。

  • 最小取引通貨単位は1,000通貨単位
  • 高水準スワップポイント
  • システムトレードにも対応

海外FXで1万円から成功できる?海外FXで1万円チャレンジする注意点

海外FXで1万円から成功できる?海外FXで1万円チャレンジする注意点

海外のFX会社は国内のFX会社と異なり、レバレッジや取引ルールなどに大きなギャップがあることが多いです。

国内FX会社と同じような気持ちで取引していると思わぬ落とし穴にはまってしまう可能性があります。

ここでは海外FX会社で取引する際の注意点について詳しく解説します。

【海外FX会社で取引する際の3つの注意点】

  • 日本語の情報が充実しているサイトを選ぶ
  • 取引ルールが複雑なのでしっかりと確認する
  • 税金が高いことに注意する

日本語の情報が充実しているサイトを選ぶ

海外のFX会社で取引をするのであれば日本語の情報が充実しているFX会社を選ぶのが基本です。

海外FX会社で取引をすると言語の壁が立ちはだかり正しく情報を解釈できない可能性が出てきます。

そういったハンディキャップを避けるためにも、日本人トレーダーに対しての説明もしっかりされているサイトがあるFX会社を選ん方が良いでしょう。

もう1つ気にするべき点としてはカスタマーサポートです。

日本人トレーダーに対しても日本語で対応できるような手厚いサポートがあるかどうかは FX 会社によって異なります。

FX 会社を検討する際は口コミなどを参考にしてフォロー体制が万全なFX会社を選ぶのがおすすめです。

取引ルールが複雑なのでしっかりと確認する

FXは会社によって取引ルールが少しずつ異なっています。

海外FX会社に限らず、国内FX会社でも取引ルールを理解して上でトレードに参加することは大切です。

特に

  • 利用規約
  • ガイドライン
  • サポート体制

は確認した上でFX会社を選ぶようにしましょう。

税金が高いことに注意する

国内FXと海外FXとでは課税の仕組みが異なります。

税制上の違いから海外FXでの利益の方が高額な税金になってしまうのです。

税金が高いからといって脱税や申告をあえてしないのは最もやってはいけないことです。

経費を計上しFX各社の損益通算を確実に行うことで、最適な税の納め方を模索していく必要があることを忘れないようにしましょう。

ある程度経験を積んでXMで始めるのがおすすめ

海外FXの中でも最も人気のあるFX会社はXMになります。

海外FXを始めるのであればまっさきにXMを検討すると良いしょう。

運営企業は世界有数の金融ライセンスを取得していることや、最大100万ドルまで資金を保証する体制が整っていることから、信頼性が高いFX会社になります。

海外FXで1万円チャレンジしたい!XMってどうなの?

海外FXで1万円チャレンジしたい!XMってどうなの?

XMは海外 FX 会社の中でも最も有名で信頼が置ける会社のうちの1つです。

ここでは、XM tradingの特徴について詳しく見ていきましょう。

【海外FX会社の代表格!XMの特徴】

  • レバレッジ最大888倍!ハイリスクハイリターン
  • 追加証拠金はない
  • XMポイントが貯まる

レバレッジ最大888倍!ハイリスクハイリターン

XMでは最大レバレッジは888倍に設定されています。

国内の FX 会社を最大レバレッジ25倍で制限かかっているため、888倍のレバレッジは国内のFX会社で取引をしているトレーダーにとっては規格外です。

例えば、国内FX会社であれば100万円の証拠金があれば2500万円分の取引ができます。

一方、海外FX会社のXMでは100万円の証拠金があれば 8億分の取引ができてしまうのです。

実際、1度に8億円もの額を個人投資家が動かすのは現実的ではありませんが、原理上可能です。

ハイレバレッジでの取引はリターンが大きい分リスクも大きくなってしまいます。

よほど経験を積んだトレーダーでない限り、25倍以上のレバレッジで取引をするのは避けた方が良いでしょう。

追加証拠金はない

XMでは取引によって出てしまった損失分をFX口座に入金するように求められることはありません。

損失分を入金によって補うことを追加証拠金といい、国内FX会社であれば一般的に見られます。

XMでは証拠金維持率が20%を下回るとロスカットによって、すべてのポジションが決済されます。

この時点で損失が確定し、それ以上含み損が膨らまないようにリスクヘッジするのです。

またXMではゼロカットシステムを採用しています。

これは、口座残高がマイナスの状態でロスカットされてしまった場合でも追加証拠金の支払いが免除されるシステムのことを指します。

つまり、マイナスの口座残高はリセットされるため入金額以上の損失を被ることはありません。

XMポイントが貯まる

(引用:https://www.xmtrading.com/jp/xm-loyalty-program

XMで取引をするのであればXMポイントを活用しない手はありません。

取引を継続すればするほどステータスがアップグレードしていき、長く取引を続けたトレーダーは有利にポイントを受けとれます

XMの1万円チャレンジを両建てでする注意点

XMの1万円チャレンジを両建てでする注意点

両建てはスワップポイントを稼ぐ際に使うと、為替差損によるリスクをコントロールできるため有利に取引を進められます。

しかし、XMでは両建て取引を原則として禁止されてしまっているのです。

どのような両建てが禁止取引に当たるのかについて詳しく解説します。

【XMで両建てする際の注意点】

  • XMは一部の両建てを禁止している
  • XMはゼロカットシステムを守るため両建て禁止
  • 同一口座内の両建ては可能

XMは一部の両建てを禁止している

原則両建てを禁止しています。

禁止されている両建ては以下の通りです。

  • XM内の複数口座感での両建て
  • 他の業者との両建て
  • グループ内での両建て

両建てのメリットとしては、為替変動によるリスクを限定的にすることが挙げられます。

しかし、ロスカットにかかった瞬間に両建ての強みは破綻するため使い方には注意が必要です。

XMのように両建てを禁止しているFX会社がある事にも注意しましょう。

XMはゼロカットシステムを守るため両建て禁止

XMはゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムのおかげで、損失は入金分だけで済み、それ以上の追加証拠金からトレーダーを守ってくれるのです。

為替差損のリスクをコントロールできる両建ては強気のポジション取りが可能になる手法です。

そのため、ゼロカットにひっかかる可能性も高くなるのです。

FX会社としてもゼロカットでの強制決済は避けたい措置になります。

つまり、不要なゼロカットが発生させないためにも原則として両建ては禁止しているのです。

万が一、禁止されている両建てが発覚した場合は

  • 利益取り消し
  • 出金拒否
  • アカウント凍結

といったような厳しい措置がとられます。

ルールを守って取引するようにしましょう。

同一口座内の両建ては可能

原則両建てを禁止しているXMですが、唯一同一口座内での両建ては許されています。

どうしても両建て手法をとりたい方は、同一口座内に限定して取引をすると良いでしょう。

FXで1万円チャレンジができれば1日100万円稼ぐのも夢ではない

FXで1万円チャレンジができれば1日100万円稼ぐのも夢ではない

FXで1万円チャレンジをすることで身につくのは、大きく稼ぐ力ではなく資金を守る力です。

FXはお金を大きく稼げる場である一方、大きなお金を失う可能性もあることを忘れてはいけません。

本格的にトレードを始めた時に大きな失敗をしないためにも、1万円という少額を運用してみることで、小さな失敗で済ませることも可能です。

もしFX を初めて見たいのであれば、最初は1万円チャレンジから始めてみるのも賢い選択だと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です