だまされるな!!外為ジャパンの口コミや評判は?1,000通貨単位取引のやり方も解説

「FXを始めてみたいけど、外為ジャパンは初心者向きなのかな?」

「FXの会社が多すぎて、どの会社の口座を開設したらいいのかわからない!」

「外為ジャパンは取引しやすいのか始める前に知っておきたい…」

このような疑問や悩みを抱えてはいませんか?FXについて勉強を始める方や、これから勉強を始める方にとっては、どの会社で取引を開始したらよいのか決めるのは難しいですよね。

悩んだまま、時間だけが過ぎていくという状況に陥ってしまう方もいます。

この記事では、外為ジャパンで取引する上でのメリットデメリットを両面から徹底解説します。

外為ジャパンの紹介を通して、どのようなFX会社を選ぶべきかまで分かるように説明します。

この記事を読めば、FX会社を選ぶための注意すべき判断基準を理解できるようになります。

信頼性の高い会社の口座で安全に取引を始めましょう。

【結論】外為ジャパンの総評|初心者向き?

結論からいうと、外為ジャパンは初心者がFXを始めるには適したFX会社だといえます。

そう結論付ける根拠は複数あります。外為ジャパンのサービスの特徴が初心者にやさしい設定になっているのが初心者におすすめできる大きな理由です。

外為ジャパンの基本情報

外為ジャパンの基本的な特徴として以下の4つが挙げられます。

  • 1,000通貨単位からの取引可能

メジャーな会社でも最小取引金額が10,000通貨単位で設定されていることが多いです。

そんな中、外為ジャパンは1000通貨単位での取引が可能になります。

そのため、最初は小さい額で取引したい初心者にはおすすめです。

レバレッジ25倍時の具体例

(引用:1000通貨取引について|【FX・外為】FX取引の外為ジャパン|世界とつながる、未来が広がる。 (gaitamejapan.com)

  • 平日24時間サポート

取引を始めて間もないころは、取引について分からないことがたくさん出てくるでしょう。

外為ジャパンなら、平日ならいつでも安心してサポートが受けられます。

  • クイック入金を約340金融機関に対応

平日や休日・祝日問わず、原則24時間クイック入金が可能です。

パソコンやスマートフォンで手続きできるため非常に便利です。

また、約340の提携金融機関で利用でき、手数料は無料になります。

リアルタイム反映。すぐに入金完了します。

(引用: クイック入金について|【FX・外為】FX取引の外為ジャパン|世界とつながる、未来が広がる。 (gaitamejapan.com)

提携金融機関は、みずほ銀行や三井住友銀行のようなメガバンクから、PayPay銀行や楽天銀行などのネット銀行まで幅広いです。

  • 手数料は無料

外為ジャパンでは、通貨ペアを取引する際の手数料は無料となっています。

それだけでなく、口座開設手数料や口座維持手数料・出金手数料も0円です。

取引に余計なコストがかからないのは、トレーダーにとっては大きなメリットになります。

外為ジャパンの会社情報

外為ジャパンの会社情報

会社名

株式会社DMM.com証券
DMM.com Securities Co.,Ltd.

所在地

〒103-6026
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 26階

設立

平成18年12月6日

資本金

98億円

資本準備金

73億9千万円

自己資本規制比率

343.1%(令和3年3月末)

(引用:会社概要・沿革|【FX・外為】FX取引の外為ジャパン|世界とつながる、未来が広がる。 (gaitamejapan.com)

自己資本規制比率とは、経営の安定性を示す指標です。

この指標は120%を下回ってはならないと定められています。

メジャーなFXの会社になれば、自己資本規制比率が300%以上になるのが一般的です。

実際、1000%超える会社も存在します。

外為ジャパンを含めほとんどのFX会社は倒産した場合も、トレーダーから入金された資金は信託財産として会社財産とは切り離されています。

そのため、経営が傾いても資金は保全されているので心配ありません。

外為ジャパンのデメリットと悪い口コミ・評判

メリットとデメリットの両方から会社を評価することで、適切な判断を下せるようになります。

外為ジャパンで取引するとどのようなデメリットがあるのかについて詳しく見ていきましょう。

スキャルピングが禁止

スキャルピングとは、数秒から数分の短い取引を頻繁に行い、利益を積み重ねていく取引手法です。

この手法をとる大きな理由は、ポジションの保有時間の短くすることで為替変動リスクを低く抑えることなどが挙げられます。

外為ジャパンは「短時間での注文を繰り返し行う行為」を禁止しています。

第 7 条(禁止事項)
1 お客様は、お客様が次の各号に定める行為を行ってはならないことを予め承諾することとします。なお、お客様の行為が当該禁止行為に該当するかどうかの判断は当社が行い、お客様は当社の判断に従うこととします。
(中略)
(9) 短時間での注文を繰り返し行う行為

引用(店頭外国為替証拠金取引約款・規程集

これは言い換えれば、スキャルピングを実質禁止していると認識して問題ありません。

スキャルピングという取引手法に明確な定義が無いため、「実質禁止」という表現が適切になります。

デモトレードがない

デモトレードとは、バーチャル資産での取引する機能を指します。

取引の練習ができるため、初心者にとっては強い味方になります。

残念なことに外為ジャパンにはデモトレードのサービスはありません

デモトレードの利点にはどのようなものがあるのでしょうか。

デモトレードのメリットとしては以下の3つが挙げられます。

  • 取引ツールを利用できる

FX会社ごとに採用している取引ツールは異なります。

ツールの操作に慣れるためにもまずはデモトレードで試してみるとよいでしょう。

  • 資産を削られない

バーチャル資産で取引できるので、損失を被ることはありません

初心者はまずはデモトレードで練習を積むのはおすすめです。

  • 自分の取引スタイルを見つけられる

自分の性格や資金量によって、最適な取引スタイルが決まります。

精神的や金銭的に負担にならない程度の取引量を見極めるためにも、デモトレードを活用しましょう。

これらのメリットを受けられないのは、外為ジャパンのデメリットになります。

IG証券などは、デモトレードのみの口座開設ができるので、気になる方は試してみると良いでしょう。

デモ口座開設手続き|IG証券

外為ジャパンのメリットと良い口コミ・評判

外為ジャパンのメリットや良い口コミを紹介します。

日本の大手FX会社であるため、信用度は高いです。ここでは、外為ジャパンの強みに焦点をあてていきます。

詳しく見ていきましょう。

初心者におすすめ

外為ジャパンを初心者におすすめする理由に、最小取引単位が1,000通貨単位であることがあります。

FX初心者はまずは小さく始めることが鉄則です。

小額からでも取引が可能な外為ジャパンは、初心者に向けのFX会社だといえるでしょう。

1,000通貨単位で取引できることを評価する声も寄せられています。

スプレッドが狭いので取引コストの削減が可能

スプレッドとは買いレートと売りレートの差額のことを指します。端的に説明すると、FXの取引をする上でかかる手数料です。

取引手数料が無料になっていても、取引する度にスプレッド分はFX業者に支払われます。

FX業者の利益になるため、スプレッドによるコストはどの口座でも免れません

つまり、スプレッドが狭い業者を選ぶべきだといえます。

外為ジャパンはスプレッドが狭く、主要通貨ペアの米ドル/円でも0.2銭と優秀です。

スプレッドは変動する可能性がありますが、場合によっては変動する可能性があるため、取引する際は公式HPで確認すると良いでしょう。

通貨ペア

スプレッド

原則固定(例外あり)

通貨ペア

スプレッド

原則固定(例外あり)

USD/JPY

0.2銭

AUD/JPY

0.7銭

EUR/JPY

0.5銭

NZD/JPY

1.2銭

GBP/JPY

1.0銭

CHF/JPY

1.8銭

(引用:https://www.gaitamejapan.com/fx/spread.html

全国340カ所の金融機関でクイック入金ができる

外為ジャパンは、全国340の金融機関で手軽に入金できるのは大きな魅力です。

パソコンはもちろん、スマートフォンからも入金手続きができるため、場所を選ばず手続きができます。

さらに嬉しいのは24時間いつでも利用可能で、リアルタイムで口座に反映されます。

郵便局や銀行窓口が閉まっていても、入金可能です。

外為ジャパンFX、24時間[土・日・祝日]対応

(引用:https://www.gaitamejapan.com/fx/payment/quick.html

入金手数料も無料になっているため、外為ジャパンで取引するならクイック入金を使わない手はありません。

クイック入金は、初心者でも簡単で使いやすいという旨の口コミも寄せられています。

LINEからもお問い合わせが可能

外為ジャパンはLINEでお問い合わせがあるのも大きな魅力です。

電話やメールでのやり取りではなく、チャットベースでコミュニケーションが取れるため、気軽に質問しやすくなっています。

お友達登録も簡単で、LINEのID検索から「@gaitamejapanfx」と検索するか、公式サイトのQRコードを読み取るだけで完了です。

受付時間も、平日に対応しているためFX市場が開いている時間は基本的に質問できる体制が整っています。

LINEお問い合わせ

(引用:https://www.gaitamejapan.com/line/

外為ジャパンの取引ツールとアプリ

ここでは、外為ジャパンが提供する取引ツールやアプリを紹介します。今回紹介する3つのツールはそれぞれに長所があります。自分の取引スタイルに合わせて、最適なツールを選択できるよう、各ツールの特徴を徹底解説します。

外為ジャパンFX PLUS

外為ジャパンFX PLUS

(引用:https://www.gaitamejapan.com/fxtool/gj_plus/

外為ジャパンFXプラスは、上級者でも満足して使える取引ツールです。魅力は大きく分けて3つあります。

  • カスタマイズ性の高さ

FXトレードの上級者になると、画面レイアウトやパネルの配置に定番のものが出来上がってきます。

ツールごとにレイアウトが固定されていては使いにくく感じることでしょう。

外為ジャパンFX PLUSは自分好みに画面レイアウトや表の項目、背景色などを選択できます

これにより、違和感なくトレードに集中できる環境が整えられます。

  • 取引以外の細かな操作にも対応

外為ジャパンFX PLUSで行える操作、FX取引だけではありません。入出金履歴の確認や、メール通知の設定など、ツールの中に盛り込まれていると便利な機能を持ち合わせています。

パスワード変更やお客様情報の確認や変更など、セキュリティに関わる設定も可能になります。

  • 高機能チャート搭載

FXツールにおいてチャート機能は、取引のしやすさを決定づける大切な要素です。

外為ジャパンFX PLUSには、トレンド系からオシレーター系まで幅広いテクニカル指標を取り揃えています。

トレンド系

オシレータ系

単純移動平均線

指数平滑移動平均線

MACD

RSI

加重移動平均線

一目均衡表

RCI

スローストキャスティクス

ポリンジャーバンド

ピボットポイント

ヒストリカル・ボラティリティ

移動平均乖離率

エンベローブ

バラボリックSAR

モメンタム

ATR

スパンモデル

スーパーボリンジャー

DMI

ADX

(引用:https://www.gaitamejapan.com/fxtool/gj_plus/

操作性においても抜群です。チャート上でカーソルを合わせたところの価格で発注できるのはもちろんのこと、指値注文なども直感的に操作できます。

また、1つの画面に最大4通貨ペアのチャートを表示できるため、通貨ペアごとの比較がかんたんにできるようになっています。

外為ジャパンFX PRO

外為ジャパンFX PRO

(引用:https://www.gaitamejapan.com/fxtool/gj_pro/

外為ジャパンFX PROはたくさんの情報を一つの画面にまとめられたレイアウトが特徴です。

注文の種類も幅広く対応しており、トレードのスタイルに合わせて注文をカスタマイズできます。

FIFO注文ができるのも大きな特徴です。FIFO注文とは、決済の時に建玉を指定せずに約定日時が古いものから決済する注文のことです。

決済時のポジション指定が必要なくなるため、スピーディーな取引が可能になります。

FIFO注文を搭載

(引用:https://www.gaitamejapan.com/fxtool/gj_pro/

FIFO注文を活用することで、スマートな取引が可能になるのです。

プレミアチャート

外為ジャパンFX プレミアチャート

(引用:https://www.gaitamejapan.com/fxtool/premiere/

プレミアチャートは、外為ジャパンが提供するものの中でも特に機能が豊富なツールとなっています。

外為ジャパンのプレミアチャートが誇る代表的な機能を3つ紹介します。

  • アラート機能

設定したレートに到達するとアラートで教えてくれます。

取引タイミングを逃したくない方は、アラート機能を活用することをおすすめします。

  • 経済指標発表情報への簡単アクセス

チャート上部に示されるマークをクリックすることで、経済指標の情報にかんたんにアクセスできます。

リアルタイムで流れる経済指標に対応して、取引の戦略を練り直すのも良いでしょう。

  • 複数画面チャート

複数画面チャート機能によって、最大6画面まで同時に値動きを追いかけることが可能になります。

通貨ペアやタイムスパンが異なるチャートを一覧にできるため、比較検討したいときに非常に便利です。

(引用:https://www.gaitamejapan.com/fxtool/premiere/

 

外為ジャパンのキャンペーン一覧

外為ジャパンが提供しているキャンペーンを紹介します。

新規口座開設のために各社さまざまなキャンペーンを打ち出しています。

外為ジャパンのキャンペーンについて詳しく見ていきましょう。

南アランド/円スプレッド縮小キャンペーン

ZAR/JPYスプレッド縮小キャンペーン

(引用:https://www.gaitamejapan.com/campaign/spread-202106.html

南アフリカランドと日本円のスプレッド縮小キャンペーン行われています。

縮小期間は、
2021年6月15日(火)17時00分 ~ 2021年9月1日(水)5時59分

と短めになるので、南アフリカランドと日本円の通貨ペアを取引している方は、本キャンペーンを活用してみてはいかがでしょうか。

口座開設と新規取引で20,000円キャッシュバック

口座開設で20,000円キャッシュバック

(引用:https://www.gaitamejapan.com/lp/account/

外為ジャパンで新規口座開設をし、口座開設完了日から3カ月以内に500Lot以上の取引をすれば、もれなく20,000円がキャッシュバックされます。

口座開設は無料で、最短5分で入力完了します。これを機に口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

外為ジャパンのスプレッド

外為ジャパンのスプレッドはその他の大手国内FX業者と比較しても引けを取らない水準を維持しています。

代表的な通貨ペアで比較しても、米ドル円のスプレッドは0.2銭の会社がほとんどで、外為ジャパンも0.2銭で取引可能です。

中には、条件付きではあるものの米ドル円のスプレッドのみ無料で提供している会社もあり、スプレッド幅狭小の競争は激化している傾向にあります。

外為ジャパンのスワップポイント

スワップポイントは通貨ペアの二国間の金利差によって生じる利益や損失のことを指します。

低金利の通貨を売って高金利の通貨を保有した場合、その金利の差額がスワップポイントとして利益に計上されます。

反対の場合は、損失として支払わなければならないため注意しましょう。

スワップポイントで儲けるためには、金利差が大きい通貨ペアを選択することがコツです。

また、FX会社によってもスワップポイントによって受け取れる利益に差があります。

外為ジャパンのスワップポイントは他の国内FX会社と比べると低めです。

スワップポイントを狙ってFXをするのであれば、他のFX会社を選ぶ方がよいでしょう。

外為ジャパンをおすすめできる人

結論から言うと、外為ジャパンをおすすめできる人は初心者の方です。

外為ジャパンはスプレッドも国内大手FX会社と同程度であることから、口座開設をして取引しても、大きく損をすることはないでしょう。

また、最小取引通貨単位も1,000通貨となっており、低額から始められるのも大きな魅力です

LINEを用いたお問い合わせフォームも充実しているためFXを学ぶには、適したサービスが整っているFX会社だといえます。

外為ジャパンの注意点

外為ジャパンFXで口座開設する上で最も注意すべき点は、2022年春をもってサービスが終了になる点です。

それ以降はDMM FXに口座が移行されます。

外為ジャパンFX口座からDMM FX口座への移行

(引用:https://www.gaitamejapan.com/close_service/

外為ジャパンからDMM FXに移行するにあたって変わる点は2つあります。

1つ目は取扱い通貨ペアが15通貨ペアから21通貨ペアへ増加する点です。

主にユーロとポンドを含む通貨ペア数が厚くなります。

もう一つの変更点は、1,000通貨単位でポジションを持つことができなくなります

期日は2021年9月4日5時50分まで。これ以降は0.1Lotの新規注文はクローズされます。

保有ポジションの決済は9月4日以降も可能です。決済期限は現時点(2021年7月27日)では未定となっています。

外為ジャパンで新規口座開設を考えている方で10,000通貨単位の取引が可能な方は、DMM FXで口座開設をすることをおすすめします。

外為ジャパンの口座開設方法

外為ジャパンの口座開設は大きく分けて5つのステップがあります。

ここでは、個人の口座開設方法を解説します。

ステップ1.口座開設フォームの入力

契約書類を確認した後に、Web上の申し込みフォームに必要事項を入力します。

入力事項は、氏名・年齢・メールアドレス・住所に加え、職業や財務上状況、投資目的などがあります。

投資経験についても問われます。

ステップ2.本人確認書類とマイナンバー確認書類の提出

申し込みフォームを送信したら、登録したメールアドレスに申込受付メールが自動返信されます。

本人確認書類は運転免許書パスポート、マイナンバー確認書類は個人番号カード通知カードが挙げられます。

提出方法はアップロードやメール返信、FAX、郵送の4つの手段を選べますが、最もかんたんに提出できるのはアップロードです。

提出書類を撮影し、外為ジャパンの登録サイトに投稿するだけで完了します。

ステップ3.審査

外為ジャパンで口座開設の審査が行われます。

ステップ4.ログインIDとパスワードの発行

無事、審査が通過するとログインIDとパスワードが発行されます。

簡易書留郵便で送られてくるため、重要書類を無くさないように注意しましょう。

ステップ5.口座入金

これでいよいよ取引が開始できるようになります。

クイック入金や銀行振り込みなどが利用できるので、お好きな方法で入金して取引を開始しましょう。

外為ジャパンのよくある質問

外為ジャパンでFXをする上で、分からないことは出てくるでしょう。

ここではよくある質問を詳しく解説します。

入出金のやり方は?

[blogcard url=https://www.gaitamejapan.com/support/qa/payment/]

入金のやり方は大きく分けて2種類あります。

1つ目は「クイック入金

外為ジャパンの取引ツールにログイン後、メニューよりクイック入金を開きます。

次に金融機関を選択し、入金金額を入力し「確認」「実行」の順にクリックすると、各金融機関のサイトに遷移します。

最後に禁輸機関の振込手順に従って入金すれば完了です。

2つ目は「銀行振込」

「口座開設確認書類」に記載されている指定の銀行口座に振込みます。

外為ジャパンが入金を確認次第、反映されます。

入金の反映速度や対応時間、手数料や手間のことを考えても、クイック入金の方がおすすめです。

細かいポイントは以下の表を参考にしてください。

入金方法

クイック入金

銀行振り込み

受付時間

24時間

銀行受付時間による

口座への反映

即時

着金確認次第

手続方法

取引システム上からの振込

指定銀行への振込

振込手数料

会社負担(手数料無料)

ユーザー負担

(引用:https://www.gaitamejapan.com/fx/payment/guidance.html

出金方法は取引ツール上で行えます。

ツール上のメニューバーから出金予約をクリックし、出金金額を入力。

認証コードを送信します。

メールに届いた認証コードを取引ツールに入力することで、出金予約が完了します。

15時までの出金予約であれば、最短翌営業日までには出金が完了します。

1,000通貨取引のやり方は?

[blogcard url=https://www.gaitamejapan.com/1000currency.html]

1,000通貨単位の取引はすべての通貨ペアで対応しています。

手数料も無料で取引可能です。分割決済も可能ですが、0.1Lot(1,000通貨)をさらに分割することはできません。

解約方法は?

[blogcard url=https://www.gaitamejapan.com/form/inquiry/cancellation/]

外為ジャパン公式HPのお問い合わせフォームから「口座解約について」にチェックを入れて確定すれば解約可能です。

ただ、口座は保有しているだけではお金はかかりません。

さらに解約してしまうと、チャートの分析ツールなども使えなくなります。

将来的に、FXの取引をする可能性が少しでもあるのであれば、口座は残しておくことをおすすめします。

まとめ|外為ジャパンは口コミも評価も高いFX会社

外為ジャパンはユーザーが使いやすいようさまざまなサービスが充実しています。

クイック入金優秀な取引ツールに加え、いつでも質問できる環境も整っているためFXについて詳しくない方でも、安心して取引を始められます。

ひとつだけ注意が必要なのは、外為ジャパンは2022年の春にはサービスが終了する点です。

以降DMM FXに移行します。

1,000通貨単位での取引をする予定のない方は、DMM FXで口座開設した方がよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です