LINE FXで口座開設できない?審査落ちになる原因やLINE証券のFX口座も解説

LINE FXの口座開設時の審査って厳しいの?

審査に落ちてしまう人ってどういう人?

学生だけは取引を始められる?

このような疑問を抱いてはいませんか?

LINE FXで取引を始めたいと思っていても審査に落ちてしまったら元も子もありません

口座開設の審査に通過するために気を付けるべき点を知っておけば、審査に通過する可能性を上げられます

今回は

  • LINE FXの審査内容
  • 審査に落とされてしまう5つの理由
  • 口座開設時の3つの注意点

などについて解説していきます。

この記事を読めば、LINE FXで口座を開設する際に外せないポイントがわかるようになるでしょう。

結論、口座開設時の審査に通過するためには十分な保有資産が必要です。

ぜひ最後までお読みください。

LINE FXは口座開設できないこともある!審査内容は?

LINE FXは口座開設できないこともある!審査内容は?

ここではLINE FXで口座開設を申請する際に、登録情報として問われるポイントを紹介します。

LINE FXのみならず多くのFX会社でも同様に問われる内容になります。

FX会社がどのようなポイントを吟味して新規トレーダーを審査しているのかについて詳しく見ていきましょう。

【LINE FXの審査内容】

  • 本人確認や就労状況などの登録情報
  • 預金残高や保有資産などの資産情報
  • 株式や不動産などの投資経験や計画の情報

本人確認や就労状況などの登録情報

申請フォームに登録した情報と本人確認書類との間の整合性を確認されます。

万が一そこに何があった場合、本人かどうかの確認ができないため審査に落とされる可能性が出てきます。

個人情報を登録する際は入力ミスがないように注意しましょう。

また、固定の収入があるかどうかを確かめるための就労状況なども問われます。

仮に無職であったとしても、審査に必ず落ちるというわけではありません。

審査に不利になる可能性がある項目を偽って登録することは絶対にしてはいけません

個人情報は嘘偽り無く正確に入力しましょう。

預金残高や保有資産などの資産情報

口座開設申請時に預金残高や保有資産などの資産情報の入力も求められます。

FX会社の口座開設に関する審査基準については公にしていません。

とはいえ、保有資産はかなり重視される部分だと言えます。

なぜなら、万が一損失が出たときに失った額を回収できる保証がなければFX会社としても赤字になってしまうからです。

支払い能力があるトレーダーにのみ取引をして欲しいというのが FX 会社の立場です。

FXの取引に当てられる生産額は多ければ多い方が安心ではあるものの、少なくとも100万円程度の余裕資金を準備しておくと良いでしょう。

株式や不動産などの投資経験や計画の情報

投資経験についても口座開設時に問われます。

もちろん、投資経験がないからといって審査に落ちるというわけではありません

FXのみならず、株式や不動産・仮想通貨などに投資した事がある方は投資経験者になります。

また、 FX 会社や銀行などの先物取引業務を本職とされている方は FX 口座の開設はできないことも覚えておきましょう。

LINE FXで口座開設できない際の主な理由は?

LINE FXで口座開設できない際の主な理由は?

口座開設の審査に落ちてしまう理由はどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、審査落ちの主な理由を5つ紹介します。

ここで紹介するポイントに気をつけることで、FXの審査に通過する可能性は上がるでしょう。

絶対にやってはいけないことは虚偽申告です。

嘘を付かなくてはいけないような状況であれば、FXの取引をするのは避けた方が良いでしょう。

経済状況を整えてから口座開設に臨むことをおすすめします。

【審査に落とされてしまう5つの理由】

  • 登録情報と本人確認書類に違いがある
  • 年齢や国籍などで制限がかけられている
  • 保有資産が少ない
  • 投資計画に無理がある
  • 就労していない

FX の審査落ちについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

FXの口座開設の審査落ちの原因は?落ちる理由や落ちた後の対処法を解説

登録情報と本人確認書類に違いがある

登録情報と本人確認書類の間に相違点があると、審査に落ちてしまう可能性があります。

このようなミスを防ぐためには、本人確認書類を手元に置いて登録情報を入力すると良いでしょう。

例えば、「〇番地の1」と表記するのと「〇ー1」と表記するのとでは相違点があると判断される場合もあります。

多くの新規トレーダーが口座開設申請をする大手FX会社にとっては、ひとつひとつ人の目で判断することはできずシステム上で相違点を洗い出している可能性があります。

そのため人の目で見たら同じ意味である表記の仕方でもコンピュータの場合、違うものと判断されてしまうのでしょう。

こういった理由で審査に落とされるのは本質的ではないため、本人確認書類と一字一句同じ表記で入力しましょう。

年齢や国籍などで制限がかけられている

LINE FXの年齢国籍職業の制限は以下の通りです。

年齢:20歳以上70歳未満
国籍:日本国内に在住していること
職業:金融先物取引業者の従事者以外

これらの条件に当てはまっていれば、誰でも審査に通過する可能性があります。

職業においては金融先物取引業者の従事者以外となっているため主婦の方や無職の方でも口座を開設することは可能です。

また、高校卒業した18歳以上の20歳未満の未成年の方はLINE FXで口座を開設することはできません

未成年の方でも口座を開設できる FX 会社はあるため、取引を始めたい方はそちらでFXデビューすると良いでしょう。

未成年のFX口座開設についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

気になる方はご覧ください。

FXは家族や親にバレる?高校生や未成年でも口座開設する方法と注意点

保有資産が少ない

保有資産が少なすぎると支払い能力に不安のあるトレーダーだとみなされます。

LINE FX では追加証拠金が発生しないように証拠金維持率が100%以下になったら強制的にロスカットされるシステムになっています。

そのため、原理的には莫大な負債を抱えて借金に追われるといった心配がないシステムです。

とはいえ、ロスカットにかかった時点でとても健康的な投資とは言えない状況に陥っているといってよいでしょう。

つまり、保有資産が少ないとロスカットにかかる可能性も高くなるためトレーダーにとっても好ましい状況ではないのです。

一度取引に失敗してしまうと一発退場してしまう可能性が高くなるので、少なくと100万円以上の余裕資金を蓄えた上でFXの取引を始めるようにしましょう。

投資計画に無理がある

FX 会社はトレーダーがどのような投資計画で取引をするのかという点も審査の対象にしています。

現在保有している資産と投資金のバランスが取れていないとリスクの高い取引になりかねません。

FX会社としてもトレーダーには長期間取引してもらいたいと考えています。

取引をすればするほどスプレッド分がFX会社の利益となるためです。

そのため、あまりにも危険な投資をする可能性がある方を審査で通す可能性は低いと言えるでしょう。

保有資産よりも大きい金額で投資をしようとしてはいけません。

必ず資産の範囲内で投資をするようにしましょう。

就労していない

仮に無職であったとしても審査に通る可能性はあります

とはいえ毎月決まった収入があるのとないのとではFX会社に与える印象は大きく変わります。

無職の場合は、少なくとも保有資産が100万円以上無いと厳しいでしょう。

無職の方が FX の口座を開設する際に気をつけるべきことを詳しくまとめた記事もあります。

気なる方はこちらの記事もご覧ください。

FXの口座開設は無職でもできる?職業や年齢制限・借金についても解説

LINE FXの口座開設を個人で行う際の注意点

LINE FXの口座開設を個人で行う際の注意点

ここではLINE FXで口座を開設する際の注意点を解説します。

口座開設時に気をつけるべきことを押さえておくことで、審査に通る可能性が高くなります。

【口座開設時の3つの注意点】

  • 保有資産をしっかり確保しておく
  • 審査落ちにならないために嘘をつくの絶対NG
  • FX口座開設の審査は学生でも通る

保有資産をしっかり確保しておく

FX の口座開設の審査に通りたいのであれば最も気をつけるべき点は保有資産です。

仮に毎月決まった額の収入がなかったとしても、ある程度の額の保有資産があれば口座開設の審査に通る可能性は高まります。

FXで上手に資産運用すれば、FXが主な収入源にすることも夢ではありません。

そのためには、リスクを抑えた投資継続的な学習が必要になることを押さえておきましょう。

審査落ちにならないために嘘をつくの絶対NG

審査をしたくないからと言って虚偽の申請をするのは絶対にNGです。

虚偽申請が FX 会社にバレる可能性は少ないものの万が一ばれた場合は、アカウントを凍結されるなどの重いペナルティが科せられる可能性があります。

本質的に口座開設の審査を通すために嘘をついてしまうようなメンタリティでは、FXで長期的に勝ち続けることはできません。

今の経済状態が不安なのであれば、毎月の収入や保有資産を高めた状態で口座開設の審査に臨むようにしましょう。

FX口座開設の審査は学生でも通る

二十歳以上でも学生である方は多いでしょう。

無職の方が口座開設の審査に通過することが可能であるのと同様に、学生であっても審査に通る可能性はあります。

定職についていないとはいえ、保有資産さえしっかり確保しておけば良いのです。

学生のうちから投資に対する知識をつけるという意味でも、 FX口座をひとつ開設して取引の経験を積むというのは賢い選択だといえるでしょう。

LINE FXの特徴や利点

LINE FXの特徴や利点

LINE FXには他社に負けずとも劣らない強みがあります。

ここではLINE FXがもつ魅力について詳しく解説します。

【LINE FX3つの特徴】

  • 急激な価格変動をLINEで通知
  • スワップポイントが高くスプレッドも狭い
  • LINE FXアプリが使いやすい

急激な価格変動をLINEで通知

LINE FXでは、メッセージアプリのLINEを用いて価格変動を通知してくれます。

普段からLINEを利用しているユーザーであれば急激な価格変動を見逃す心配もありません。

また、売買シグナルもLINEで通知してくれます

LINE FXが提供する売買シグナルサービスは過去の相場や市場心理などをもとに多角的な視点で相場を分析し、売買タイミングを算出しています。

そのため、初心者トレーダーにとって投資判断における心強い味方になるでしょう。

LINEと紐付けることで、即時性の高い取引が可能になります。

スワップポイントが高くスプレッドも狭い

LINE FXの強みとしてはスワップポイントの高さスプレッドの狭さがあげられます。

スワップポイントについては、トルコリラやメキシコペソ、南アフリカランドなどの高金利通貨を取り扱っています。

さらに、それらのスワップポイントの高さも他の会社と比べても高い水準を維持しています。

また、スプレッドには主要通貨ペアにおいては業界最強水準を誇ります。

例えば、米ドル/円についてはスプレッド幅0.2銭となっており、国内FX会社で一番の人気を誇るDMM FXと並ぶほどの狭さです。

スワップポイントやスプレッドは、時間帯や日にちによって多少変動することがあるので実際に取引する際は公式ホームページでしっかり確認しておきましょう。

LINE FXアプリが使いやすい

img-top-con-2

(引用:https://line-fx.com/logout)

LINE FXは主にPC版とスマホ版の2種類のアプリを提供しています。

タイミングを逃すことなく取引に参加できる画期的なアプリです。

詳しくは下の記事をご覧ください。

LINE FXの評判は悪い?キャンペーンやスキャルピングの可否についても解説

LINE FXに関するよくある質問

LINE FXに関するよくある質問

LINE FXについて寄せられる質問について紹介します。

口座を開設すると前に不明な点を明らかにしておくことは非常に大切です。

LINE証券のFX口座との違いは?

trading-tool

(引用:https://line-fx.com/logout

LINE 証券は株取引を行う口座、LINE FXは外国為替取引を行うことになります。

運営元はLINE証券株式会社で共通しているものの取り扱っている金融商品が異なります。

また細かな点を挙げるとすると、LINE FXは提携銀行から入金するのに対してLINE 証券ではLINE Payからや、銀行口座からの振込によって入金ができます。

また、取引アプリも大きく異なります。

LINE FXは専用の取引アプリをダウンロードする必要があるのに対し、LINE 証券ではメッセージアプリの LINE から直接取引画面にアクセスできます。

こういった微妙な違いがあるため、混乱しないように注意しておきましょう。

LINE証券やLINE FXにマイナンバーを提出しても大丈夫?

FX 口座を開設する際はマイナンバーカードのような個人情報を提出するのは必須になります。

とはいえ、LINEのような海外企業に個人情報を流すのは怖いと感じる方もいらっしゃるでしょう。

確かにLINE証券株式会社は韓国の会社であるため国外企業です。

個人情報の流出を心配される声が挙がるのも当然でしょう。

とはいえ、プライバシーポリシーなどはしっかりとしており情報の機密性には一定の信頼を受ける会社だといえます。

今までに不祥事を起こした事例もありません

根本的にメッセージアプリの LINE を使用している時点で電話番号などの重要な個人情報をLINE証券株式会社に明け渡してしまっていると言っても過言ではないでしょう。

すでにLINEを使用している方は、個人情報についてことさらに心配する必要はありません。

それでも抵抗がある方はDMM FXなどの国内 FX 会社で口座開設することをおすすめします。

LINE FXで口座開設できない際は保有資産を貯めよう

LINE FXで口座開設できない際は保有資産を貯めよう

LINE FXの口座開設のみならず全てのFX会社において豊富な保有資産があるだけでも審査に通る可能性は高くなります。

早く FX の経験を積みたいという気持ちは大切ですが、経済的に安定しない状態で無理に取引に参加するのは危険です。

どうしてもチャートの勉強を始めたいのであればデモトレードから勉強始めるのがおすすめです。

リスクコントロールをしっかりして安全な取引を心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です