LINE FXの取引時間はいつまで?ロスカットやレバレッジ設定・スプレッドも解説

LINE FXの取引できる時間はいつまで?

昼は会社にいるんだけど、夜は取引できるの?

他の会社に比べてLINE FXってどうなんだろう?

このような疑問を持ちではありませんか?

DMM FXやみんなのFXのような老舗のFX会社と比較するとLINE FXは2020年3月16日にサービスを開始したかなり新しいプラットフォームです。

新しさゆえに信頼性や安定感に若干の不安を感じてしまうのも無理はありません。

今回は

  • LINE FXの営業時間
  • おすすめの取引時間帯
  • LINE FXの強み4選

などについて解説していきます。

この記事を読めばLINE FXの強みや上手な使い方が分かるでしょう。

ぜひ最後までお読みください。

LINE FXの取引時間は平日24時間!

LINE FXの取引時間は平日24時間!

ここでは、FXの取引時間について解説します。

取引時間についてはほとんどのFX会社で大差ありません。

FX会社の取引時間や営業時間の傾向について見てきましょう。

【LINE FXの営業時間】

  • サマータイムは1時間繰り上がるのに注意
  • メンテナンス時や市場クローズ時は取引不可
  • 年末年始とクリスマスも取引できない

サマータイムは1時間繰り上がるのに注意

LINE FX の営業時間は以下の通りです。

  月曜日   :7:00~翌日6:50

火曜~金曜日:7:10~翌日6:50

◆米国夏時間

月曜日   :7:00~翌日5:50

火曜~金曜日:6:10~翌日5:50

※米国夏時間は3月第2日曜日から11月第1日曜日まで

(引用:https://terms2.line.me/LINE_FX_trading_rules?lang=ja

日本においてはあまり馴染みありませんが、欧米諸国ではサマータイムが適用されています。

3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までの期間はサマータイムとして営業時間が1時間1時間繰り上がっている点に注意しましょう。

メンテナンス時や市場クローズ時は取引不可

システムをメンテナンスしている時間帯や、市場が閉まっている時間帯は取引ができません。

市場がクローズしている期間は原則土日になります。

特にポジションを土日に持ちこしてしまうと月曜日の朝に市場が開いた段階で、ローソク足が飛んでしまう可能性があります。

デイトレーダーなどの短期売買をメインとしている方は、金曜日の段階でポジションはクローズするようにしましょう。

月曜日明けの価格の開きを逆手にとって利益を上げる手法を窓トレードと言います。

窓トレードについて気になる方はこちらの記事をご覧ください。

FXを早い時間から取引できる業者は?月曜の開始時間など詳しく解説

年末年始とクリスマスも取引できない

年末年始やクリスマスなどの世界的な祝日は市場は開いていません。

そのため、取引ができないので注意が必要です。

LINE FXの利用におすすめの取引時間帯は?

LINE FXの利用におすすめの取引時間帯は?

ここではLINE FXを利用するのに適している取引の時間帯について解説します。

LINE FX の大きな強みとしてはメッセージアプリのLINEを使ったシグナル配信が挙げられます。

シグナル配信を上手に活用することで、取引を優位に進めていきましょう。

【おすすめの取引時間帯】

  • 原則スプレッドが適用されていない時間帯は避ける
  • 市場が大きく動き出す時間帯はトレンドができやすい
  • 急な価格変動が起こりLINE通知が来た時もおすすめ

原則スプレッドが適用されていない時間帯は避ける

LINE FXは原則スプレッドは固定されていますが、取引人数が少ない時間帯ではスプレッド幅が開く可能性があることをおさえておきましょう。

具体的には深夜3時から朝9時の時間帯はスプレッドが広がりやすい時間帯として軽快しておいた方が良いです。

トレーダー参加者が少ない時間帯はレートが急変したりスプレッド幅広がったりするリスクが大きいです。

初心者トレーダーの方は、なるべく取引参加者が多い時間帯で取引するように心がけましょう。

市場が大きく動き出す時間帯はトレンドができやすい

(引用:https://min-fx.jp/start/ordertime/

日本時間の9時~翌2時頃はトレンドができやすい時間になります。

その理由は、最も市場参加者が多いニューヨーク市場とロンドン市場が開場しているからです。

つまり、夜の時間帯が世界的にみて最も活発に取引がされる時間になります。

トレンドが発生することで利益を出しやすい相場環境がうまれます。

主要通貨ペアで取引するのであれば、できる限り夜の時間帯に取引するのがおすすめです。

急な価格変動が起こりLINE通知が来た時もおすすめ

LINE FXではメッセージアプリのLINEを使って取引シグナルを通知してくれます。

その機能はLINE FXならではのものです。

また急な価格変動が起きた際は、早めにポジションを手放すべきタイミングでもあります。

エントリーシグナルとしては利用することはもちろん、決済タイミングを見極めるのにもLINE FXが提供するシグナル配信を利用できます。

LINE FXの取引時間の他社との比較

LINE FXの取引時間の他社との比較

FX 会社の取引時間を把握しておくことは、取引をする上で非常に重要です。

特にメンテナンス時間などを把握しておかないと、決済タイミングを逃してしまうかも知れません。

ここではそれぞれのFX会社を比較しつつ、LINE FXの取引時間について詳しく解説します。

【LINE FXの取引時間を他社と比較】

  • 取引時間に大きな差はない
  • 平日のメンテナンスの有無に差がある

取引時間に大きな差はない

国内の FX 会社において取引時間には大きな差はありません。

そのため、取引時間の速さや遅さでFX会社を選ぶことはできないのです。

国内 FX 会社各社の取引時間については以下のようになっています。

取引時間(冬時間) 取引時間(夏時間)
IG証券 月曜日午前6:00

~土曜日午前7:00

月曜日午前5:00

~土曜日午前6:00

DMM FX 月曜日午前7:00

~土曜日午前6:50

月曜日午前7:00

~土曜日午前5:50

外為どっとコム 月曜日午前7:00

~土曜日午前6:55

月曜日午前7:00

~土曜日午前5:55

GMOクリック証券 月曜日午前7:00

~土曜日午前7:00

月曜日午前7:00

~土曜日午前6:00

みんなのFX 月曜日午前7:10

~土曜日午前6:50

月曜日午前7:10

~土曜日午前5:50

SBI FXトレード 月曜日午前7:00

~土曜日午前6:30

月曜日午前7:00

~土曜日午前5:30

LINE FX 月曜日午前7:00

~土曜日午前6:50

月曜日午前7:00

~土曜日午前5:50

比べてみると各社大差ないことがわかります。

平日のメンテナンスの有無に差がある

各社メンテナンス時間を比較してみましょう。

メンテナンス時間(冬時間の場合)
IG証券 土曜 午前7:00〜終了時間は作業内容により異なる
DMM FX 土曜 12:00~18:00
外為どっとコム 火曜〜金曜 午前6:55~午前7:10

土曜 午前6:55~午前8:30

GMOクリック証券 毎週土曜 午前8:00〜午前9:00
みんなのFX 日次:月曜 AM6:00~AM6:25

火曜~日曜 AM6:50~AM7:10

週次:土曜 PM0:00~PM6:00

SBI FXトレード 月曜〜土曜 午前6:30~午前7:00
LINE FX 火曜~金曜 午前6:50~午前7:10

土曜 午前6:50~12:00

(参照:https://www.fxnav.net/tradetime/

このように比較してみるとFX会社によってメンテナンス時間はまちまちであることがわかります。

毎日のように10分から20分程度のメンテナンスが入る会社もあれば、DMM FXや GMO クリック証券のように週末にまとめてメンテナンスを行う会社もあります。

LINE FXの場合は毎朝6時50分から7時10分の間にメンテナンスが入る点に注意しましょう。

システムメンテナンスの時間帯は取引ができません。

そのことも理解した上で計画的にポジションを持つようにすることが大切です。

そもそもLINE FXとは?強みは何?

そもそもLINE FXとは?強みは何?

ここではLINE FXの強みについて紹介します。

他社に負けないLINE FXの特徴について詳しく見ていきましょう。

ご自身の取引スタイルとマッチしているのであればLINE FXで口座開設してみることをおすすめします。

【LINE FXの強み4選】

  • 価格の急変をLINEで通知
  • LINE証券があれば最短1分で口座開設可能
  • スプレッドが狭く取り扱いペアも多い
  • スワップポイントも高い

価格の急変をLINEで通知

(引用:https://japan.cnet.com/article/35176648/

LINE FXの強みとしてメッセージアプリのLINEを用いたシグナル通知が挙げられます。

過去のデータや市場心理などのさまざまな視点から指標が形成されています。

そのため、市場を多角的に観察した結果得られるシグナルになるのです。

トレーダーの取引判断を手助けしてくれる心強いツールだと言えるでしょう。

LINE証券があれば最短1分で口座開設可能

img-top-con-3

(引用:https://line-fx.com/logout

LINE 証券の口座があれば、LINE FXの口座開設の最短1分で完了します。

LINE 証券の口座をお持ちでないことであっても、スマホで本人確認などを利用すれば最短1日でLINE FXの口座開設が可能です。

口座開設手続きは、原則 LINE アプリ上で行うことになるのでメッセージアプリのLINEをインストールすることが必須になります。

スプレッドが狭く取り扱いペアも多い

FX の強みとしてはスプレッドの狭さも挙げられます。

DMM FX やみんなのFX といったようなFX会社にもほぼ変わらないスプレッドの狭さを誇っています。

主に、主要通貨ペアについては業界最狭水準であるため他のFX会社と比べても劣った点はありません。

DMM FX みんなのFX LINE FX
米ドル/円 0.2銭 0.2銭 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭 0.4銭 0.5銭
ポンド/円 1.0銭 0.8銭 1.0銭

(2021年10月時点)

スプレッドは時間帯や経済指標が発表されたタイミングなどで大きく変動することがあるので、リアルタイムのスプレッド幅は公式ホームページで確認するようにしましょう。

取扱通貨ペアは23通貨ペアです。

特に高金利通貨である、トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドなどの通貨の取り扱いもあるため、スワップポイントで稼ぐトレーダーにとっても有利です。

スワップポイントも高い

スワップポイントで儲けたい方にとってもはLINE FXは有効です。

特に、少額で取引できる南アフリカランド/円は初心者トレーダーの方におすすめできる通貨ペアになります。

LINE FXは南アフリカランドだけではなく、トルコリラメキシコペソの取り扱いもあるためスワップポイントで儲けるには適したFX会社だといえます。

LINE FXの取引時間以外の情報は?ロスカットやレバレッジなど解説

LINE FXの取引時間以外の情報は?ロスカットやレバレッジなど解説

ここではLINE FXについてロスカットやレバレッジなどの細かなルールを解説していきます。

リスクをコントロールした取引をするためにも確実に必要な情報になるのでしっかり押さえておきましょう。

【LINE FXのロスカットやレバレッジにまつわるルール】

  • LINE FXのロスカットは証拠金維持率が100%未満
  • LINE FXのレバレッジは25倍固定
  • LINE FXは取引金額の4%がないと証拠金不足となる
  • LINE FXはスキャルピングを禁止していないがおすすめしない

LINE FXのロスカットは証拠金維持率が100%未満

証拠金維持率とはポジション必要証拠金に対する純資産額の割合を表す数値です。

証拠金維持率100%の状態は、全ての証拠金をポジションの保有に使ってしまっている状態であることを表します。

つまり、含み損が確定した瞬間に口座の証拠金が0円以下になってしまうことを表します。

LINE FXでは口座の証拠金が0以下になることはなく、ロスカットと呼ばれる強制決済が入ります。

ロスカットによって、強制的にポジションを占めてしまうことでこれ以上資金を減らすリスクを無くすのです。

FX会社によっては証拠金維持率50%以下をロスカット基準とし、足りなかった分は追加証拠金として損失分の入金が求められます。

LINE FXの場合は、追加証拠金を求められることはありませんが証拠金維持率100%の段階でロスカットされます。

そのため自分の証拠金維持率を入念にチェックしておきましょう。

いずれにせよ証拠金維持率は少なくとも300%以上を保つように心がけましょう。

証拠金維持率とレバレッジの関係について詳しくまとめた記事はこちらになります。

気になる方はご覧ください。

DMM FXのレバレッジ変更は不可!ロットなどの取引数量で調整しよう

LINE FXのレバレッジは25倍固定

LINE FXはレバレッジ25倍で固定されています。

レバレッジを自由に設定できないため、実質レバレッジを計算してリスクのない範囲内で取引量を調整していく必要があります。

実質レバレッジとは、入金した金額に対して現在のポジションが何倍に達しているのかを表している数値です。

実質レバレッジは

ポジションにのっている金額÷口座に入金してある額×100

になります。

レバレッジが25倍に固定されていたとしても、10万円入金して100万円分の取引をするのであれば、実質レバレッジは10倍です。

このように、レバレッジ25倍をめいっぱい使わず入金額を大きくするか取引量を少なくするかして実質レバレッジをコントロールできます。

取引は無理のないように行いましょう。

LINE FXは取引金額の4%がないと証拠金不足となる

LINE FX のレバレッジは25倍で固定されているため、最低でも取引額の4%は口座に入金されている必要があります。

例えば2,500万円分の取引をするのであれば、口座には2,500万円×4%=10万円が必要になります。

つまり取引金額2500万円に対する10万円の証拠金が、証拠金維持率100%の状態なのです。

これを下回るとロスカットにかかってしまうため、口座にさらにお金を入れる取引金額を少なくするかのどちらかを行わなくてはなりません。

LINE FXはスキャルピングを禁止していないがおすすめしない

LINE FXはスキャルピングを禁止していません。

しかし取引のルールにこのような記載がされています。

短時間に頻繁にお取引を行うことにより、他のお客様、または当社のシステムもしくはカバー取引等に著しい影響を与えるなど、当社の規定に抵触した場合には、約款の定めに基づき、利用の制限⋅禁止、または口座閉鎖を行う場合があります。

(引用:LINE FX取引ルール

つまり激しく短期売買を行うと口座を凍結される可能性があるため、LINE FXでスキャルピングをすることはあまりおすすめできません

FX会社がスキャルピングを禁止する理由について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

DMM FXはスキャルピング非推奨!口座凍結の可能性や他の業者も解説

LINE FXは自動売買はできない

LINE FXで自動売買取引をすることはできません。

しかし、売買シグナルを受け取るため相場の転換点となるような重要なタイミングは知ることはできます。

その都度アプリを開き取引をする必要はありますが、シグナルを参考にすることで自動売買と同様に画面で為替チャートを追いかけている時間は減らせます。

LINE FXを上手に使うには取引時間が大事!

LINE FXを上手に使うには取引時間が大事!

LINE FXを上手に使うためには取引時間や実質レバレッジを上手にコントロールする必要があります。

日本で最も普及が進んでいるメッセージアプリのLINEをフルに活用した売買シグナルもLINE FXの大きな強みだと言えるでしょう。

レバレッジやスワップポイントにおいても、とても使いやすいFX会社になっているため気になる方は口座開設してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です