楽天証券でFXの口座開設が出来ない!理由や口座開設キャンペーンも解説

楽天証券で口座開設ってどうやったらいいの?

審査で落とされないための対策は?

口座開設キャンペーンはやっている?

このような疑問を抱えてはありませんか?

楽天証券FXだけでなく全てのFX会社において口座開設時の審査があります。

この審査に通過しないと FX の取引に参加できないので、審査に通過することがトレーダーとしての第一歩になります。

今回は

  • 口座開設時の3つの審査内容
  • 審査に落ちる理由5選
  • 口座開設時の3つの注意点

などについて解説します。

この記事を読めば、楽天証券FXで口座開設をする際に気をつけるべきポイントがわかるでしょう。

結論から言うと、保有資産をなるべく多く蓄えておくことが大切になります。

ぜひ最後までお読みください。

楽天証券でFXの口座開設が出来ないこともある!審査内容を確認

楽天証券でFXの口座開設が出来ないこともある!審査内容を確認

口座開設を申請するときにFX会社がどのような点を重視しているかは気になるところです。

ここではFX会社が口座開設時に問われるポイントを3つ紹介します。

【口座開設時の3つの審査内容】

  • 本人確認や就労に関する情報
  • 預金残高や保有資産などの資産情報
  • 株式や不動産への投資経験情報

本人確認や就労に関する情報

FXで口座する際に必ず提出を求められるのは、本人確認書類です。

本人確認書類としてはマイナンバーカードの提出を求められるのが一般的です。

マイナンバーカード以外でも運転免許証などでも代用できますが、 最も手軽に本人確認を済ませられるのはマイナンバーカードです。

また、就労状況などの個人情報も問われます。

無職の方や主婦、学生の方であっても口座開設はできるため、虚偽の報告はしてはいけません。

口座開設申請時は、正確な個人情報を入力しましょう。

預金残高や保有資産などの資産情報

預金残高や保有資産は、口座開設の審査をする際に重視されるポイントです。

FX会社は審査基準を明らかにはしていませんが、保有資産があまりにも少ないと高い確率で落とされる傾向があるようです。

あくまで自己申告制であるため、資産状況や年収について証明を求められることはありません。

とはいえ、バレる可能性が小さいからといって嘘の申告をするのはやめましょう。

資産情報は支払い能力を審査しているポイントであるため、FXで取引をしていて万が一損失を被ったときに支払えない状態では危険です。

余剰資金として少なくとも100円程度は準備しておくようにしましょう。

株式や不動産への投資経験情報

投資経験も口座開設時に問われるポイントになります。

株式や不動産などのFX以外の投資経験でも構わないので、投資経験があれば口座開設に有利になると考えてよいでしょう。

もちろん、投資経験がなくても審査に通る可能性は十分あるので心配する必要はありません。

楽天証券でFXの口座開設が出来ない主な理由5選

楽天証券でFXの口座開設が出来ない主な理由5選

口座開設の申請をしてもFX会社の審査に通過しなければ、口座は持てません。

口座開設時の審査に落ちてしまう主な理由を5つまとめました。

また、FX口座の審査に落ちてしまうことについて詳しくまとめられた記事もありますので、こちらの記事も参考にしてください。

【審査に落ちる理由5選】

  • 登録情報と本人確認書類が違う
  • 年齢や国籍などで登録できない
  • 保有資産が少ない
  • 無理な投資計画を立てている
  • 無職では難しいことも

登録情報と本人確認書類が違う

登録情報と本人確認書類の記載内容が異なっているのが理由で審査に落とされてしまう可能性はあります。

記載内容のずれは、嘘をつかずにきちんと住所を入力したとしても発生してしまいます

例えば、「3番地の1」と本人確認書類に書いてあるのに登録情報には「3-1」と入力してしまうとそれだけで差異と判断されてしまう可能性があるのです。

一般的な感覚では「3番地の1」の略称として「3-1」が用いられてはいるものの、このレベルの小さな表記の違いでも審査時に影響を与えることがあります。

このようなミスを防ぐためにも、個人情報を入力する際は提出する本人確認書類を手元に置いて一字一句間違えないように入力することをおすすめします。

年齢や国籍などで登録できない

楽天証券では、年齢や国籍などで口座開設できる人の条件が制限されていることがあります。

楽天証券のFX口座は以下のような口座開設基準を設けています。

【口座開設基準】

  • インターネットを利用できる
  • メールアドレスを保有している
  • 電話番号で連絡が取れる
  • 金融資産が100万円以上
  • 20歳以上80歳未満

以上のことから振り返ると、楽天証券では20歳以上の方でないと FX の専用口座を開設できません。

未成年の方は、20歳以下でも口座開設ができるFX会社で開設するか20歳になるまでFXについての勉強をして実際の取引に備えておきましょう。

保有資産が少ない

保有資産が少ないのは致命的なデメリットになります。

楽天証券は口座開設基準に金融資産が100万円以上ある方と明確に宣言しています。

つまり、金融資産が100万円以下の方は確実に審査で落とされてしまうのです。

楽天証券で口座を開設したい方は100万円以上の余剰資金を用意しておくようにしましょう。

無理な投資計画を立てている

保有している金融資産と投資額のバランスが悪いと審査に落とされる可能性があります。

なぜなら、危険な投資をするトレーダーは大きな損失を抱える可能性が高いからです。

金融資産を大幅に超えるような投資計画は無理があります。

保有している資産額と自身のトレードスキルを総合的に考えて投資計画を立てましょう。

無職では難しいことも

無職で取引を始める方は審査面で不利になってしまう可能性は否めません。

定期的な収入があることが口座開設の審査ポイントになっている可能性は高いといえます。

とはいえ、無職の方が確実に審査に落ちるというわけではありません。

保有資産を高めに保っておくことで支払い能力をアピールでき、審査に通る可能性は十分あります。

無職での口座開設について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

FXの口座開設は無職でもできる?職業や年齢制限・借金についても解説

楽天証券でFXの口座開設を行う注意点

楽天証券でFXの口座開設を行う注意点

楽天証券でFXの口座を開く際の注意点について解説します。

先に注意点を押さえておくことでしなくてもよい失敗を防げるため、ここで紹介する3つの注意点を押さえておきましょう。

【口座開設時の3つの注意点】

  • 保有資産は100万円あると確実
  • 記載事項に嘘はNG
  • 投資計画は少額がおすすめ

保有資産は100万円あると確実

保有資産が少ないことは審査落ちてしまう主な原因になります。

楽天証券FXの場合は保有資産が100万円以上あることを条件としているため、他の FX 会社よりも保有資産を重視していると言えるでしょう。

FXは余剰資金で取り組むものであり生活資金に手をつけて取引するものではありません。

審査に通過することもさることながら、継続的にFXで勝ち続けるためには資金力も大切になります。

資産額に不安のある方は、少なくとも100万円以上は余裕資産を準備してからFXの口座開設手続きを進めましょう。

記載事項に嘘はNG

申請時の記入項目に虚偽の内容があってはいけません。

基本的に自己申告制であるため、バレる可能性が少なく嘘の報告をしてしまう例もあるようです。

しかし、申請内容に虚偽があったことが発覚すると口座が強制的に凍結されると言った措置がとられます。

大きなお金が動く取引であるためFX会社との信頼関係はとても大切です。

虚偽の報告は絶対に避けましょう。

投資計画は少額がおすすめ

投資計画は控えめな金額にしておくことをおすすめします。

保有資産に比べて投資額が大きく上回っていると、FX会社の審査では無茶なトレードをしようとしている人という評価になります。

そのため、資産額と投資額のバランスを考えて投資計画を組み立てましょう。

初心者トレーダーの方であれば、少額での取引はより重要になります。

失ってしまっても生活に支障がない範囲内で取引の経験を積む姿勢が大切です。

楽天証券FXの特徴や利点

楽天証券FXの特徴や利点

ここでは、楽天証券FXの強みやメリットについて詳しく解説します。

【楽天証券FXの6つの利点】

  • スプレッドが狭い
  • 取引ツールが充実している
  • 豊富な投資情報が得られる
  • 1,000通貨で低レバレッジの取引可能
  • 日本最大のネットショップ「楽天」が運営で安心
  • 楽天FXは口座維持費が無料

スプレッドが狭い

楽天FX8通貨ペア 標準スプレッド

(引用:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fx/charm/spread.html

スプレッドの狭さは業界最狭水準です。

他の人気FX会社と比べても遜色ないため、楽天証券FXで取引すればスプレッドの面で損をすることはありません。

スプレッド幅が狭いため、デイトレードなどの短期トレードに向いているFX会社だと言えます。

取引ツールが充実している

楽天証券のFX取引ツールは大きく分けて3つのタイプがあります。

パソコンで使用できるのはマーケットスピードFXと楽天FX-WEBです。

スピードマーケットFXは高速性・操作性・デザイン性の3つの性能を合わせた取引ツールです。

シンプルに設計されているため、GOOD DESIGN賞を受賞している優れものです。

楽天FX-WEBはウェブブラウザを使用した取引ツールで30種類のテクニカル分析を使用できます。

ブラウザ上で稼働するためアプリのインストールは必要ありません。

スマートフォンの取引ツールとしてはiSPEED FXがあります。

時間や場所を選ぶことなく取引できる優れものです。

それぞれ取引ツールの使用端末について以下の表にまとめます。

デバイス 取引ツール
PC マーケットスピードFX
PC 楽天FX-WEB
スマートフォン iSPEED FX

これらの取引ツールが全て無料で利用できます。

豊富な投資情報が得られる

楽天FXでは、取引に役立つ情報を豊富に提供しています。

楽天証券の投資メディア「トウシル」ではFX最新ニュースから投資ビギナー向けの情報まで幅広く扱っています。

(引用:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fx/lp_fx/

1,000通貨で低レバレッジの取引可能

最小取引通貨単位が1,000通貨単位であるため、初心者トレーダーにとって優しい設定になっています。

小さな初期投資額でFXに参加できるのはリスクを抑える上で最も大切なポイントです。

また、レバレッジも5つのコースから選択できます。

コース 必要証拠金(1ドル100円・1,000通貨の場合)
スタンダード25倍コース 4,000円
レバレッジ10倍コース 10,000円
レバレッジ5倍コース 20,000円
レバレッジ2倍コース 50,000円
レバレッジ1倍コース 100,000円

(引用:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20140827-01.html

初心者トレーダーの方は1倍、2倍、5倍付近の低いレバレッジで取引に参加することをおすすめします。

日本最大のネットショップ「楽天」が運営で安心

楽天FXは楽天市場や楽天フリマなどを運営している楽天グループサービスの1つです。

そのため、各種サービスとの互換性も良く、楽天経済圏を活用している方には特におすすめのFX講座になります。

10万通貨ごとに1ポイントがためるお得なポイントプログラムもあり、取引をするだけで自動的に楽天ポイントが貯まっていきます。

他の楽天グループのサービスと合わせて利用することで、賢く運用していきましょう。

楽天FXは口座維持費が無料

口座開設からお取引まで盛りだくさん!充実の「0円」サービス

(引用:https://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/rakuten_g/start/charm_zero.html

楽天FXは口座維持手数料が無料です。

(引用:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fx/beginner/payment.html

それ以外にも、入金に手数料がかからないためトレーダーにとって使いやすいFX口座になります。

即時入金が可能であるため、口座に反映されるまでに待機する必要はありません。

楽天証券FXの口座開設キャンペーンは?

楽天証券FXの口座開設キャンペーンは?

楽天証券FXも口座開設キャンペーンを打ち出しています。

取引高に応じてキャッシュバックされるシステムであるため、上手に活用してキャッシュバックを受け取りましょう。

取引高キャッシュバックキャンペーンを実施中

口座開設キャンペーンは特別に現在打ち出してはいないものの、取引高に応じたキャッシュバックキャンペーンは開催しています。

対称通貨ペアはドル/円・ユーロ/円・ユーロ/ドルの3通貨ペアです。

楽天FX 上限なし!取引高キャッシュバックキャンペーン

(引用:rakuten-sec.co.jp/web/campaign/fxdebut/

取引対象期間が2021年10月末日までになっていますが、本キャンペーン終了後も新たなキャンペーンが開催される可能性が高いです。

楽天グループのキャンペーンに参加する際は、「キャンペーンにエントリー」をする必要があるのでエントリーし忘れないように注意しましょう。

楽天証券FXに関するよくある質問

楽天証券FXに関するよくある質問

最後に楽天証券FXにまつわる質問についてお答えします。

【楽天証券FXに関する質問】

  • FXの口座開設のみの利用もできる?
  • 楽天FXと楽天証券の違いはある?
  • 楽天銀行FXのやり方は?
  • 楽天FX口座で積立NISAはできる?
  • 楽天証券のFX口座の解約方法は?

FXの口座開設のみの利用もできる?

結論、FXの口座開設のみの利用は可能です。

楽天証券ではFX以外にもさまざま金融商品を取り扱っています。

それぞれの金融商品ごとに口座を解説する必要があるので、FX口座も専用口座の開設が求められます。

つまり、楽天証券でFXのみ取り扱いたい場合はFXの口座だけを解説しましょう。

FX専用の口座でも、CFDやバイナリーオプション、投資信託などの取引も可能です。

利用したい方はFX口座で他の金融商品も取り扱えることを覚えておくと良いでしょう。

楽天FXと楽天証券の違いはある?

基本的には同じです。

楽天証券が運営している楽天FXというサービスがあると認識して良いでしょう。

楽天証券が取りあつかっている株式などの他の金融商品も総合的に取引したいのであれば、総合口座を開設することをおすすめします。

注意が必要なのは、楽天銀行FXは楽天証券が運営する楽天FXとは別物である点です。

非常にまぎらわしいので混同しないように注意しましょう。

楽天銀行FXのやり方は?

楽天FXと楽天銀行FXは別講座になるので、楽天銀行FXで取引したいのであれば新たに口座を開設する必要があります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

楽天銀行FXの評判は悪い?スプレッドやスキャルピング・MT4についても解説

楽天FX口座で積立NISAはできる?

結論から言うと、楽天FX口座で積立NISAは取引できません

NISAの取引をしたい方は楽天証券の総合取引口座を開設する必要があります。

総合取引口座を持っている方はNISA口座も開設可能です。

積立NISAは今注目を集めている投資の形です。

気になる方は積立NISAにもチャレンジしてみることをおすすめします。

楽天証券のFX口座の解約方法は?

口座を解約するには口座解約依頼書の提出が必要です。

解約時の注意点としては、

  • 残高の残りはないか?
  • 新規注文の発注はされていないか?
  • 決済されていないポジションはないか?

を確認してください。

楽天証券のFX口座では口座維持手数料は無料です。

つまり、取引していなくても余分なコストは発生しないのです。

一度口座を手放してしまうと、取引を再開する際に再度口座開設をする必要が出てきます。

そのため、取引しなくなったとしても口座を保有しておくことをおすすめします。

楽天証券でFXの口座開設が出来ないときは保有資産を貯める

楽天証券でFXの口座開設が出来ないときは保有資産を貯める

楽天証券FXは20歳以上保有資産100万円以上の方に限り口座開設を受け付けています。

実際、取引をするにあたって100万円以上の資産がなければ継続的に勝ち続けることは難しいでしょう。

初心者のうちは損をしてしまうことが多くなります。

取引で負けてしまったところを徹底的に分析し、次の取引につなげられた人だけが勝ちトレーダーになれるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です