ザオプションの本人確認提出方法を徹底解説

クレジットカードで入金される方とbitwalletで入金する方で、本人確認書類の提出方法が分かれています。 どっちで入金するのか先に決めておきましょう。

本人確認必要書類(クレジットカードで入金する方)

5つ提出が必要になります。1つずつわかりやすく説明していきますね。

顔写真付き身分証明書とは?

運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、パスポート、在留カードの中から1点(有効期限内)四隅が確認できるようにしてください。 ※パスポートを提出する場合は個人情報が記載されているページを開き、2ページ全体を映してください。 ※学生証は無効になります

現住所確認書類とは?

公共料金明細書、携帯電話、カード会社等の請求書、住民票、健康保険証(有効期限以内、現住所印字のみ有効)等の中から1点 必ず書類発行日(6ヶ月以内)が確認できるようにご提出下さい。 上記の書類とは別に顔写真付き身分証明書(有効期限内)をもう1点ご提出頂きましても現住所確認書類として有効となります。 必ず、氏名、現住所、発行元(公的機関)、発行日(6か月以内)が確認できる状態にてご提出下さい。 ※Web明細、宅配物、手書きでの住所記載は無効です。

利用されるクレジットカード表面の画像

個人情報保護の観点から番号前から12桁は隠してご提出下さい。 クレジットカードを複数枚ご利用頂く場合は、それぞれのカード毎に提出が必要となります。 クレジットカード裏面は提出不要です。

カード承認契約書

カード承認契約書はカードでの入金決済が本人の意思によるものかを確認させて頂く書類となります。 カードをこれまで複数枚ご利用頂いている場合には、それぞれのカード毎に提出が必要となります。 ※Wordの形式で打ち込む形になります。ダウンロードできます。

IDセルフィー(合計入金額が20万円以上の場合)

IDセルフィーとは、顔写真付き身分証明書の表面とご本人様のお顔が一つの画像内に収められて撮影されたIDとなります。 IDセルフィーのご提出は、合計入金額が20万円以上のトレーダーが対象となります。 ※運転免許証を持って自撮りをすれば大丈夫です。 以上5点が必要になります。他の業者より多いですが、安全性の為なので不備なく提出しましょう。 ファイルを選択してアップロードすればOKになります。

本人確認必要書類(bitwalletで入金する方)

カードの証明書がいらないので、3点の提出になります。
  • 顔写真付き身分証明書
  • 現住所確認書類
  • IDセルフィー(合計入金額が20万円以上の場合)
ただ、bitwalletに登録が必要になります。 bitwalletとは、オンライン上のウォレット(財布)になります。ひとつ作っておくと、大変便利なものなのでオススメですよ。

今回の記事で紹介した業者の特徴

①デスクトップアプリ搭載で12種類の分析と取引を同時に可能! ②業界1とも言われる約定力が高い! ③登録不要のフリーデモがすぐに試せる! ④初回入金は5,000円からで始めやすい!
公式サイトはコチラ 業者ページはコチラ]]>